mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 【初心者】お香【向け】

【初心者】お香【向け】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月28日 16:25更新

《お香の楽しみ方》

●香りを楽しむ
(1)自分の近くで焚かない
香りは広げて楽しむもの。近くだと煙たくて喘息になることも。
(2)火はマッチか蝋燭で
オイルの匂いがつくと匂いが出てしまう。
(3)上手に焚きわける
ブレンドする場合は好みの香りになるまで加減しなくてはならないので
自分の好みのを把握しているとブレンドに失敗しない。
(4)香りは1日かけて楽しむ
香水で言うトップノートからラストノートまでの変化。
(5)1日3本までを目安に
呼吸器への危惧を含め、漂う香りを楽しむため


●見た目で楽しむ
(1)箱の見た目を楽しむ
いろいろな柄や色、絵があるのを楽しむ
(2)お香立てや香皿を楽しむ
お香の種類によって使い分ける。コーン(円錐形)の場合は醤油皿でも使えるし、スティックはお香立てが必要だし線香は立てば仏壇用でも可。
安いものは¥100〜。
(3)煙の揺らぎを楽しむ人もいるらしい。


●その他の楽しみ方
(1)クローゼットや部屋の芳香剤代わり
(2)灰を灰皿に入れて匂い消し
(3)水に2、3秒浸して柔らかな香りにする
500mlペットボトルを使うと便利
(4)物によって灰に防虫効果がある(TulasiのPapermintとかCITRNELLA)
(5)香合を楽しむ
香合とは和のお香を入れるもののこと。陶磁器や竹、貝殻などがあり季節や場面で使い分ける。
※ただし香道や茶道をやらない人には一般的ではない。


《お香の種類》


一般的に手に入りやすいものとして

●コーン
円錐形が特徴。最も扱いやすい。安価で手に入りやすい。
●スティック
草木に香料を塗ったもの。安価で手に入りやすい。
●線香
仏壇にあげるタイプのもの。専門店で手に入るけれど値段もそれなりに高い。
●焼香
抹香や練香を熱した炭の上に乗せるので直接火をつけるものではない。
本来焚いて使うものは全て焼香として扱われる。
●塗香(ずこう)
身を清めるために体に粉末を塗る。香水のように使える。
●渦巻き香
蚊取り線香みたいな形をしているもの。


《お香の選び方》

楽天で1箱90円から買えるけど匂いを確かめずに買うのは失敗のもと。
お香自体の匂いと炊いた匂いも違うので専門店なら試しに焚いてくれることもあるので頼んでみる。
チチカカやふしぎや、ビレバンにもあるけどそういう所は試し焚きができないので店員に聞いたり匂いを嗅いで確かめる。
あまりに安価なものは火薬の代わりにガソリンを使ってるっていう噂。

香りの主成分が木だったり植物だったり花だったり動物だったり果物だったり、さまざまな種類があるのでいろいろ嗅いでみるといい。
自分の一番好みのものを見つけることが大事。

気温により香りは左右されるので(暑いほうが香りを強く感じる)その変化も楽しめる。

《その他注意》
(1)安全な場所で焚く
(2)保存は高温多湿を避ける
(3)換気は充分に
(4)子供やペットがいる場合は要注意
(5)うまく空気を循環させる
(6)アロマオイルとの違いは煙。香水との違いは空気に漂わせること。



---------------------------



本来は仏教がどうのこうのってところから来てるし
日本でも飛鳥時代に献上された記録もあるくらい古い歴史があるものだけど
そんなの気にしないでアロマ的に楽しめたらいいと思うのヾ(*´∀`)ノシ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2011年1月9日

2303日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!