mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 中村喜春

中村喜春

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年4月23日 01:46更新

新橋の芸者として生き
芸者として、女としての誇り・プライドを守り抜いた故・中村喜春。

その生き様に感銘を受け
また自分もそうありたいと願います。

伝えたいことはなんですか?
守りたいものはなんですか?
そのために何ができますか?

彼女の行動力、気高さ・・・
学ぶところがたくさんなるのではないかと思い
コミュ立てました。

同じように喜春さんの生き方を尊敬する人
興味を持った人
喜春さんを知る人
よーわからんが芸者っていいよねって人
日本人であることに幸せを感じる人

とにかくどうぞ
おこしやす(〇´▽`〇)


【伝説の芸者 中村喜春】

第一次世界大戦後、外国人客が増えたお座敷に、初めて英語を持ち込んだ中村喜春は、昭和初期の新橋では知らないものはいない存在だった。お座敷と英語学校のかけもちをほとんど寝ずにこなし、英語が話せる唯一の芸者として多くの人に愛された彼女だったがある事件に巻き込まれ、芸者であるが故に屈辱を受けたことをきっかけに外国人がもつ「GEISHA」のイメージが誤って伝わっているものだと感じ人気絶頂の中、突然引退し渡米。芸者を、日本の文化を少しでも多くのアメリカ人に正しく知ってもらおうと、日本製品の展示会でショーモデルを勤めるたり、テキサスの大学で東洋哲学と日本音楽の講義を受け持ったりと精力的に活動。


「芸者って、本当はどんなもの?」
それに対して彼女はこう答えている。

「芸者とはふたつの漢字から出来ています。『者』とはパーソンのこと、『芸』とはアート――つまり、芸術で人を楽しませる人のことです」


日本文化を誰よりも愛し、伝え続けることが宿命とまで語っていた芸者・中村喜春。彼女を突き動かしたものとは、芸者としての誇り、日本人としての誇りだった。


その活動は半世紀にも及び
2004年1月5日 永眠


**********検索ワード******************
京都 祇園 舞妓 芸子 新橋 豆千代 伝統芸能 日本舞踊 和装 和服 着物 扇子 下駄 浴衣 抹茶 誇り メッセージ 伝える 伝えたい

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 31人

もっと見る

開設日
2006年1月12日

4354日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!