mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > デザートフラワー FGM廃絶

デザートフラワー FGM廃絶

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月16日 16:53更新

この度、日本におきましても
映画「デザートフラワー」が公開されました。
これを期に今一度、
皆様とFGMに関して考えていこうと思います。


砂漠で生まれた裸足の少女が世界的トップモデルへ。

アフリカの砂漠地帯で生まれ育ったワリス ディリー。
13歳の時にお金と引き換えに結婚をさせられそうになったことで
彼女は家族のもとを離れる決意をする。
命がけで砂漠を超え、ロンドンへたどり着いたワリスはある日
一流カメラマンにスカウトされ、ショーモデルへと転進を遂げる。
やがて名実とともに世界的トップモデルとなったワリスだが、
華やかな外見とは裏腹にその胸中は更なる衝撃の過去が秘められていた。

それが幼い頃に経験した女性器切除FGM。



FGM(女性器切除)とは、アフリカや中近東の一部に未だに残る習慣です。
初潮をを迎える前の幼い少女もしくは幼児に施される割礼。

女性のクリトリスを切除。
もしくは大陰唇および小陰唇を切りとり、
縫合し結婚するまでの処女性を高めるものです。
また、クリトリスを切除することにより
性欲を抑えるなどの目的もあります。

結婚直前に夫になる男性が
縫合した箇所を切り開き無理に性器をねじ込み開かせるのです。
しばらく開いた箇所が閉じないように
毎日性交が行われますが
ご想像のとおり気絶をする程の痛みに襲われ、
女性は性交に対し恐怖感を植えつけられるのです。

切開した性器はケロイド状になり、
伸縮をする事が出来ず出産の際にはひどい難産になり、
母子共に死亡してしまうケースも非常に多いのです。


これらの処置は非常に不衛生な環境にて行われ
感染症や大量出血、ショック状態、難産による死亡率が非常に高いのです。


「女子割礼」と言われる事もありますが
「男子割礼」とは比較にならないほど残酷な習慣です。

この21世紀にいまだ
毎時間300人にも及ぶ女性がこの習慣に苦しんでいます。
しかし、このFGMを施さないと結婚が出来ない。
という考えが根強くあり、廃絶には非常に困難な状況にあるといわれています。

本来
女性性器は美しく、命を産み出す素晴らしい器官です。
なのにこの悪しき風習により苦しみ、
女性器を不浄なものと判断されている地域が
たくさん残っていることに悲しみを感じるのです。


私は都内にてブラジリアンワックスのサロンを運営しております。
女性器を更に美しく清潔にするためのサロンです。
ですのでこのFGMに対し非常に関心があり、
小さな一歩ではありますが廃絶するための運動を進めて行きたいと
思っております。
今現在、
「FGMを廃絶を支援する女達の会」
に賛同しております。

☆ FGM廃絶を支援する女たちの会 ☆
http://www.jca.apc.org/~waaf/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2010年12月30日

2373日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!