mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学校 > 生物機能化学研究室@新薬大

生物機能化学研究室@新薬大

生物機能化学研究室@新薬大

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年4月7日 22:33更新

<生物の多様性とは?>
 生物は進化していく過程で、さまざまな環境に適用するために”多様”な機能を得てきました。例えば、視覚、味覚、臭覚などです。実は、色や味や匂いは、同じ分類に属する受容体(鍵穴)にそれぞれの化合物(鍵)が入ることによりシグナルが脳へと伝達され、それぞれの感覚として認識されることが知られています。このように、進化の過程で、ある一つの機能が”多様”に変化し、様々な機能へと分かれて行きました。我々の研究室では、ロマンチスト達が集まり「なぜ生物がこのように多様性に富んだ進化をしたのか?」という素朴な疑問に思いを馳せ研究してます。

<研究テーマ>
 我々の研究室では、「生物の多様性への挑戦」を合い言葉に、コンピュータを用いた最新の分子モデリングにより、鍵穴となる受容体の構造、また、鍵となるターゲット化合物との結合部位を予測し、その作用機構を探ることをしてます。もちろん、コンピュータシュミレーションだけではなく、鍵となるターゲット化合物をデザインし、それを実際に、合成し生理活性を見るという、創薬の観点からも研究を行ってます。具体的には、上に挙げた4つのテーマについて研究をしてます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
新潟薬科大学 薬科大 応用生命科学部 応用生命科学科 生物機能化学研究室 生機化 有機化学 有機合成 ベルチノールA 新規バイヤービリガー型環拡大反応 NAP カテキン γ-PGR 匂い受容体 シザンドリン・ゴミシン TGR5 GPCR 全合成 いさか えいやー! Serendipity (セレンディピティ:偶然の賜物)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
since 2006 

卒業生も在校生も振るってご参加ください。

一階の一番手前という最高の立地条件にも関わらず、毎年、希望者が減少していくこの現象を何とかしようとしているのですが・・・
最近の田宮先生の落ち込んでいる様子がどうしても悔やまれます。
厳しい・辛い・鬱になるの三拍子のそろった研究室ではありますが、慣れてしまえばどうってことないです。
どんな引き篭もりだろうと卒業まで導いてくれるのは、この研究室ただ一つだけだと思います。

みんながんばろう!

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

イベント

参加メンバー 3人
開設日
2010年12月24日

2179日間運営

カテゴリ
学校
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!