mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ダニエル・ハルケ

ダニエル・ハルケ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年6月10日 10:29更新

フルネーム:ダニエル・ハルケ・ゴンザレス(Daniel Jarque Gonzalez)
生年月日:1983年1月1日
没年月日:2009年8月8日(満26歳没)
国籍:スペイン
出身地:バルセロナ
身長:188cm
体重:79kg
ポジション:DF
代表歴:2003-2005(スペインU-21)
所属クラブ:
2001-2004 RCDエスパニョールB
2005-2009 RCDエスパニョール
経歴:
バルセロナに生まれ、RCDエスパニョールの下部組織で育った。2002年10月20日のレクレアティーボ・ウェルバ戦でデビューし、2002-03シーズンと2003-04シーズンには合わせて15試合に出場した。徐々に出場機会を増やし、2004-05シーズンには初得点を決めた。2005-06シーズンは34試合に出場し、このシーズンにはコパ・デル・レイで優勝した。2006-07シーズンには契約を2009年まで延長した。同シーズンのUEFAカップでは、決勝トーナメント1回戦のASリヴォルノ・カルチョ戦ファーストレグでポストを直撃する惜しいヘディングシュートを放った。準々決勝のベンフィカ戦ファーストレグではシモン・サブローサのシュートが足に当たってゴールに吸い込まれる不運な失点があった。準決勝ではヴェルダー・ブレーメンのミロスラフ・クローゼを完璧に抑えるなど、マルク・トレホンとともに守備の要として決勝進出に貢献した。決勝では同じスペインのセビージャFCに敗れた。同シーズンにはリーグ戦で4得点を記録した。2008-09シーズンはフィールドプレーヤーとしてチーム2位の36試合に出場した。先発出場36は最多だった。
2009年7月、ラウル・タムードの後任のキャプテンに就任したが、後述する彼の死去によりイバン・デ・ラ・ペーニャが後継のキャプテンに就任した。

突然の死去:

2009年8月8日、遠征先のイタリアのフィレンツェのホテルにて、急性心筋梗塞により死亡しているハルケが見つかった。恋人と電話をしていたところ急に話が途切れ、それを不審に思った恋人がクラブ関係者に連絡し、発見に至った。チームの中心選手であったハルケの死が、チームやサポーターに与えた衝撃は計り知れないものがあり、訃報を聞いた多くのファンやサポーターがホームスタジアムに詰め掛け、彼の死を惜しんだ。
彼の死後、RCDエスパニョールの本拠地であるエスタディオ・コルネジャ=エル・プラットスタジアムで行われる試合では、ハルケが生前に着けていた背番号21に因み、試合開始から21分にサポーターによる彼を追悼するための拍手が沸き起こる。
翌年迎えたワールドカップ南アフリカ大会の決勝戦で、延長後半に値千金の決勝ゴールを決めたスペイン代表のアンドレス・イニエスタが歓喜のままにユニフォームを脱ぐと、アンダーシャツに「DANI JARQUE SIEMPRE CON NOSOTROS(ダニ・ハルケ、僕達はいつも共にある)」という手書きのメッセージが書き込まれていた。なお、試合中にユニフォームを脱ぐ行為は警告対象であり、イニエスタ自身もイエローカードを出され素直に従ったため、覚悟の上での行為だったと思われる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2010年12月21日

2319日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!