mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 広河隆一

広河隆一

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月21日 08:06更新

★略歴★
1943年 中国天津市に生まれる 2歳のときに日本に引き揚げる
1967年 早稲田大学卒業後、イスラエルに渡る
1970年 帰国。以後、中東問題と核問題を中心に取材を重ねる
1982年 レバノン戦争とパレスチナ人キャンプの虐殺事件の記録で、よみうり写真大賞受賞
1983年 同記録で、IOJ世界報道写真コンテスト 大賞・金賞受賞
1989年 チェルノブイリとスリーマイル島原発事故の報告で、講談社出版文化大賞受賞
1993年 写真集「チェルノブイリから〜ニーナ先生と子どもたち」で産経児童出版文化賞受賞
1998年 「人間の戦場」(新潮社)で日本ジャーナリスト会議特別賞受賞
1999年 「チェルノブイリ消えた458の村」(日本図書センター)で平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞
2001年 「チェルノブイリ消えた458の村」でさがみはら写真賞ノスタルギア賞受賞
2002年 「パレスチナ 新版」(岩波新書)で早稲田ジャーナリズム大賞受賞
2003年 「写真記録パレスチナ」(日本図書センタ―)で日本写真家協会賞年度賞受賞
「写真記録パレスチナ」(日本図書センター)で土門拳賞受賞




★主な写真展★
1994年 コニカプラザにて「地球の現場を行く」写真展を開催
1996年 コニカプラザにて「チェルノブイリと地球」写真展を開催
1998年 銀座ニコンサロンにて「アウシュビッツとチェルノブイリ」写真展を開催
2001年 新宿ニコンサロンにて「激動の中東35年」写真展を開催
2002年 コニカプラザにて「激動のパレスチナ」写真展を開催
2003年 新宿ニコンサロンにて第22回土門拳賞受賞作品展「広河隆一写真展」を開催

  広河隆一 非核・平和写真展開催を支援する会(090-1239-1410)主催で1991年から、2007年まで、全国900回以上の写真展を開催




★その他★
●ノンフィクション、写真集、小説、訳書など多数執筆
「核の大地」「戦火の4都市」「龍平の未来」「チェルノブイリと地球」「人間の戦場」「チェルノブイリ消えた458の村」など多数。

●日本テレビ、NHKを中心にチェルノブイリ、中東などの報道番組を多数制作発表  最初の作品は1984年の日本テレビ系「ドキュメント84 母と子の帰れぬ祖国 ―アウシュビッツとパレスチナ難民キャンプ」
 その後中東、核関係を中心に、日本人の源流、ナガの人々、電磁波、ハザール帝国などおよそ60本の番組を制作
最近のディレクター作品でテレビ朝日「素敵な宇宙船地球号-はばたけ命の翼(チェルノブイリ、村人とコウノトリの物語) 「チェルノブイリ20年目の歌声」NHK

●チェルノブイリ子ども基金顧問(1999年に代表を退く)
●日本写真家協会(JPPS)、日本写真協会(JPS)会員
●日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員
●2004年3月新雑誌『DAYS JAPAN』を発刊 同誌、編集長


〜〜〜〜〜〜〜〜〜 検索用 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フォトジャーナリスト フォト ジャーナリスト 
Photojournalist Photo Journalist
ひろかわ りゅういち 広河 隆一 広川 龍一 ヒロカワ リュウイチ
りゅーいち リューイチ
DAYS JAPAN DAYS JAPAN デイズ ジャパン デイズ ジャパン でいず じゃぱん

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 91人

もっと見る

開設日
2010年12月21日

2316日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!