mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > YF-29 デュランダル

YF-29 デュランダル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月26日 11:49更新

劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜に登場する可変戦闘機(VF = Variable Fighter)、YF-29 デュランダルのコミュニティです。

*ペットネームが判明したためコミュニティ名を変更しました(2011.1.21)
---------------------------------------------------------
YF-29 デュランダル

<機体概要>
YF-29 デュランダルは、新星インダストリー社マクロス・フロンティア工廠とL.A.I社が共同開発した試作型可変戦闘機。

第117次調査船団の事故を契機として、当時既に進行中であったYF-24 エボリューションを元に、同社が後に開発したYF-25 プロフェシーと別個に計画された機体。対バジュラ戦を想定し、YF-24をも上回る高性能機となることが期待されたが、その一端を支える大量のフォールドクォーツの確保が問題となり、YF-25系列機よりも開発が遅れていた。 YF-25の発展形となるVF-25 メサイアと並行して開発され、一部部品の共用化が図られている。

主翼に前進翼を採用した他、中間部に左右各1基ずつエンジンを搭載していることが外見上の大きな特徴を成している。前進翼機としてはVF-9 カットラス、VF-19(YF-19) エクスカリバーに続く第3の機体となり、主翼のエンジンは同じくYF-24を元に開発されたVF-27(YF-27) ルシファーを思わせる。主翼を引き込んで全幅を狭める機構を備えており、高速飛行モードおよび下述のスーパーパックを装備する際に主に使用される。

主翼のエンジンはその最高速度の上昇に寄与するだけでなく、回転させることで立体的な機動を可能にし、前進翼の採用と併せて空中格闘戦能力が向上する。火力の面においては重粒子ビーム砲仕様のガンポッド、肩・脚部横・主翼エンジンポッド部に備えた計12基のマイクロミサイルランチャーの他、背面に展開式のビーム旋回砲塔を搭載し、追加装備なしでトルネードパックを装備したVF-25と同等以上の能力・戦闘力を持つ。 類似点が多々見られるように、本機の開発にあたってはVF-25およびトルネードパックの開発・運用データがフィードバックされている。逆に、VF-27に開発途中と思われる本機のデータが一部用いられているとする情報があるが、その真偽のほどは定かではない。

機体の4ヶ所に、"聖剣デュランダル"の柄に納められていた4つの聖遺物に例えられる1000カラット級のフォールドクォーツと、それを中枢とするフォールドウェーブシステムを搭載。これにより、熱核タービンエンジンの効率上昇に伴う推力上昇、エネルギー転換装甲の常時フル稼働による(特にファイター/ガウォーク形態時の)防御力の向上、フォールドウェーブの探知・増幅・解析などを可能にしている。また、キャノピーをはじめコクピットの空間をフォールドクォーツの薄膜で包むことによって、慣性蓄積コンバータ(ISC)も性能限界の底上げが図られている。このように、フォールドクォーツの応用によって従来機を大幅に上回る基本性能を獲得したが、その存在は実戦においてさらなる神秘的な力となって発現することとなる。

<スーパーパック>
主翼部に装備する、3種類のパーツがスーパーパックとして用意されている。主翼のエンジンインテーク部には姿勢制御用のスラスターを装備した推進剤ポッド、主翼基部後端にはVF-25用スーパーパックから流用した化学ロケットブースター(SLE-7A)と燃焼剤タンクを組み合わせたモジュール、両翼端には、マイクロミサイルランチャーと特殊装備"フォールドウェーブプロジェクター"が搭載された複合武装ユニットを装備する。また、シールドにも追加装甲が装着される。
宇宙用の装備だが、主翼エンジンのインテークを塞いでしまう推進剤ポッドを除装すれば大気圏内でも使用可能。

<カタログスペック>
設計・製造:新星インダストリーMF工廠/L.A.I社
  (YF-24 エボリューションをベースとして開発)

全長:18.73m
全幅:14.15m(主翼展開時)
全高:3.88m(主脚含まず)
  *ファイター形態時

空虚重量:15,620kg(宇宙空間装備含まず)
エンジン:新星/P&W/RRステージII熱核反応タービン FF-3001/FC1x2
:新星/L.A.I/RRステージII
     熱核反応タービン・ラムジェット FF-3003/FC1x2
*大気圏高速モード時はラムジェットに切り替え可能
最高速度:M5.5+
(高度10,000mにおける耐熱限界速度、短時間ならM10以上まで加速可能)
乗員:1+1名(後部座席展開時)

攻撃兵装:ハワード/L.A.I HPB-01A 重量子ビームガンポッド
    :ラミントンES-25A 25mm高速機関砲
    :TW2-MDE/M25 隠頭式連装MDEビーム砲
    :ビフォーズMBL-02 マイクロミサイルランチャー
    :アサルトナイフ
     (VF-25と同型の場合ガーバー・オーテックAK/VF-M9)

防御兵装:防弾シールド(バトロイド時左腕に装備)
    :エネルギー転換装甲SWGAシステム
    :ピンポイントバリアシステム
    :アクティブステルスシステム
    :チャフ・フレアー/スモークディスチャージャーシステム

特殊装備:フォールドウェーブシステム

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 40人

もっと見る

開設日
2010年12月8日

2358日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!