mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ディミトリ・ミトロプーロス

ディミトリ・ミトロプーロス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月3日 21:14更新

ディミトリ・ミトロプーロス
Dimitri Mitropoulos
1896.3.1-1960.11.2

アテネ生まれのギリシャの巨匠で、若くしてブゾーニの教えを受け、ピアニスト指揮者として活躍を開始した。特に1930年のベルリンで、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を弾き振りで演奏して、一夜にして名声を世界に轟かせた。37年には渡米して、ミネアポリス響の音楽監督に就任、さらに49年にはストコフスキーと共同で、ニューヨーク・フィルの指揮者陳に加わり、50年には単独で音楽監督に就任した。58年にはバーンスタインに地位を譲り、以後はフリーの立場で指揮活動を続けていたが、60年の11月2日にミラノのスカラ座で、マーラーの交響曲第3番のリハーサル中に、心臓発作を起こして急逝した。
ミトロプーロスはニューヨーク時代には、「耳の化物」と楽員から恐れられ、第2ヴァイオリンの最後のプルトでミスを犯しても、直ちにそれを指摘してみせたという。彼は持ち前の耳の良さを武器にして、複雑な現代音楽を度々手がけた。ベルクの《ヴォツェック》の最初のレコードの指揮者はミトロプーロスだったし、ニューヨーク・フィル時代にもスタンダードな名曲のほか、多くの20世紀音楽を勇敢に録音した。その意味で彼は、ミュージシャンズ・ミュージシャンの典型だった。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2010年12月1日

2570日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!