mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 自公連携解消を求める有志連絡会

自公連携解消を求める有志連絡会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年1月3日 08:46更新

自民党というのは、良くも悪くも、大東亜戦争後、一貫して政権を担ってきた、日本の政治を代表するような政党であると言えるだろう。

そして、安部政権以降は、保守政党としての色をやや強めてきた。民主党政権が誕生して以降は、とくにその色彩は強くなってきている。

対して、公明党というのは、特に昭和40年代半ば以降、池田大作の私兵と化している政党である。日中国交「正常化」交渉で暗躍したのは、誰あろう池田その人であり、田中角栄の訪中の直前に、その足がかりをつくったのも、池田の指示によって動いた竹入公明党委員長である。

→ソース:Wikipedia:竹入義勝

公明党・創価学会は、この日中国交「正常化」交渉以降、中国の対日拠点として大きく機能してきた。現在の駐日中国大使は創価大学出身者であることは有名である。先日の尖閣ビデオ公開の際にも、公明党は消極的・否定的な態度をとり続けた。


保守政党としての大道を行くべき政党が、このような「親中」の色を強くしている政党・団体と手を組んでいることは日本国家にとって「大義」に欠けると言わざるを得ない。

「自民党は保守政党として脱皮するべきだ」という論調は多くネット上に見かけるが、公明党との連携解消こそ、自民党の対中政策転換の必要かつ十分な条件であり、保守政党としての脱皮に必要なことである。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2010年11月26日

2494日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!