mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > たまごクラブ(現在無期限謹慎中)

たまごクラブ(現在無期限謹慎中)

たまごクラブ(現在無期限謹慎中)

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年6月6日 20:48更新

tamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotama


※たまごに毛が生えたら、即廃部!!


たまご(卵)とは、動物のメスが未受精のたまご細胞や、受精し胚発生が進行した状態で体外(外環境)へ産み出される雌性の生殖細胞と付属物の総称である。このため、生殖を目的として外部に放出されるたまごは、その多くが周辺環境と内部を隔てる構造を持ち、幾らかでも恒常性を保つ機能を持つ。この保護機構は種により異なる。

概要
大きさとしては、直径約100μm のウニのたまごから、長径約 11 cm のダチョウのたまごまで、様々なたまごが存在する。なお、たまごの黄色のところ自体は一つの細胞である。このため2000年代現在、確認されている世界最大の細胞は、ダチョウのたまごの黄色いところである[1]。
体外に産み出されるたまごは、たまご細胞、あるいは多少発生の進んだ胚と、それを包む構造からなり、場合によっては発生を支持する構造を内部に持っていたり、外部に囲いがあったりするものもある。また発生に消費されるエネルギーとして脂肪が蓄えられているものも多く、このためたまご自体は他の生物にとって大変優れた食料ともなる。

たまごイメージ
たまごは生命、復活の象徴として、しばしば取り上げられる。例えばキリスト教の祭日である復活祭では、鶏のたまごを色とりどりに塗った「イースター・たまご」を作る風習がある。
また、たまごには「未熟だけれどもこれから成長の見込みがある」というイメージがあり、日本語では日常的に「学者のたまご」とか「画家のたまご」のように初心者、駆け出しの者を意味する場合に用いられる。この事情は英語でも似通ったところがあるが、やや侮蔑的な「青二才」の意味を持つので、むしろ「ひよっこ」(ヒヨコ)と語感が似ている。
さらに茹でた鶏のたまごの殻を取り除いた姿が白くつるつるしていることの連想から、時に官能的なニュアンスを伴って「たまごの剥き身のような柔肌」などという言葉が比喩的に使われることもある。
生たまごが非常に割れやすい事から、脆い物の象徴としても使われる。

たまごことわざ
・啄木鳥の子はたまごから頷く(きつつきの子はたまごから頷く)
・累たまごの危うき(危きこと累たまごの如し)
・頭を剃るとたまご
・たまごで塔を組む
・たまごで石を打ったよう
・たまごの殻で海を渡る
・割れないたまごもある
・たまごを見て時夜を求む
・丸いたまごも切りようで四角
・たまごを割らずにオムレツを作ることはできない(You can't make an omelette without breaking eggs.)
・たまごを盗む者は牛も盗む(He that will steal an egg will steal an ox.)
・コロンブスのたまご
・鶏が先か、たまごが先か(Chicken and egg question.)


tamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotamagotama

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 32人

もっと見る

開設日
2010年11月23日

2208日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!