mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 作詞家・星野哲郎

作詞家・星野哲郎

作詞家・星野哲郎

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月25日 04:39更新

2010年11月15日、演歌・歌謡曲の世界に燦然と輝き続けた
作詞家・星野哲郎先生が他界されました。

先生へ哀悼の意を表し、取り急ぎコミュニティーを作成いたしました。
ぜひご参加くださいませ。

なお、この説明文は先生の輝かしい作詞の数々を掲載すべく、
後日改めて書き直したいと思います。
訃報に接し、管理人は現在、ことばにならない想いでいっぱいです。

(2010年11月15日)



1925年(大正14年)9月30日 山口県大島郡森野村(現・周防大島町)に生まれる。

一時は遠洋漁業の漁師の乗組員となるが、腎臓結核のため船を降りる。
闘病期間中に作詞を学び、本格的に作詞家を志す。

星野節”とも称される、自分の実体験をベースにした独特の世界観を持つ作風を
星野自身は「演歌」と称さず、遠くにありて歌う「遠歌」、人との出会いを歌う「縁歌」、人を励ます「援歌」などと表現する。

・渥美清 「男はつらいよ」

・北島三郎 「なみだ船」「函館の女」「風雪ながれ旅」「北の大地」

・小林旭 「昔の名前で出ています」

・小林幸子 「雪椿」

・島津亜矢 「海鳴りの詩」「感謝状〜母へのメッセージ〜」「海で一生終わりたかった」

・水前寺清子 「三六五歩のマーチ」

・鳥羽一郎 「兄弟船」

・美空ひばり 「みだれ髪」

・都はるみ 「アンコ椿は恋の花」 など多数。

2010年11月15日 数々の名曲を歌謡史上に残し、惜しまれながら他界する。


・星野哲郎 OFFICIAL WEB SITE
 → http://www.hoshinotetsuro.com/

地元には「星野哲郎記念館」がある。

(2010年12月30日)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2010年11月15日

2218日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!