mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > GMSで語り合う

GMSで語り合う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年4月22日 10:25更新

このコミュニティーはGMSが大好きハート
GMSの事なら何でも聞いて!
みんなの知らない情報もってるよw
GMSで白飯3杯いけちゃう↑
なんていう人たちが集まって自慢をし合おうというコミュニティーです。
GMSの事ならどんな事でもかまいません。

みんなでGMSを応援しましょぉ!!!!!!!!


■Growing Mad Scientists■
(Riktam Matkin and Bansi Quinteros)  
 

オランダ出身にして、現在はイビサ島(スペイン)を拠点に活動するPSYトランスDJ / クリエイター、リクタム&バンジーのメイン・プロジェクト。
GMSは“Growing Mad Scientists”の略称。結成から10年以上、常に一歩先を見据えたプロダクション・ワークから生み出した数々のキラー・トラックや、ライヴでのハイ・パフォーマンスがシーンに与えた影響は計り知れない。

ラジャ・ラム、シカゴとの大人気ユニット、1200MIC'Sや、個々のDJ活動、主宰するSPUN RECORDSの運営など、サイド・ワークでも注目されている。

世界中で文字通り絶大な人気を誇っている、RIKTAM & BANSIのメイン・プロジェクト『GMS(ジー・エム・エス)』ことGrowing Mad Scientists。

DJとしても世界各地のパーティーで活躍を続けているRIKTAM(リクタム)とBANSI(バンジー)は10代からDJとして注目を集め、ほぼ同時期に開始したトラックメイキングでもその才能を十二分に発揮。
ほどなくサイケデリックトランスシーンのパイオニアRAJA RAM(ラジャ ラム)の目に止まり、彼が率いる『TIP RECORDS』(現TIP WORLD)レーベル創設直後から多数の作品を発表する。

日本でもSOLSTICE MUSIC&VISION QUEST主催で幕張メッセに1万人を動員したCOUNTDOWN2002〜CRYSTAL SKULLS〜でカウントダウン直後のダンスフロアを完全に支配し、圧倒的な人気にさらに拍車のかかった感がある。

2000年には自身で『Spun Records』を設立。
今やシーンを代表するレーベルとして大きな成功を収めている。


[Growing Mad Scientists]
http://www.gms-music.com/

[Spun Records]
http://www.spunrecords.org/

[STARBOX MUSIC]
http://www.starbox-music.com/


■Growling Mad Scientists■
are Riktam Matkin and Bansi Quinteros, who regularly tour the world. They have sold over 300,000 CD’s, on over 150 releases, with 8 albums & 10 compilations. Their mind blowing music pushes and blurs sonic boundaries and has inspired both producers and punters alike, making G.M.S. one of the most in-demand live electronic music acts in the world. The Origins of G.M.S first began when Riktam and Bansi met in a Coffee Shop around the age of 14, when they both lived in Amsterdam. Both were passionate about music and parties, so the duo chose to leave school and seek their education in the dance scene. This was the early ’90s and Amsterdam’s club/rave scene was in its infancy, and genres like Gabber dominated the fledgling underground culture. Two years later, Riktam and Bansi traveled to Goa and experienced a musical epiphany. After their experience in India, they returned to Amsterdam and began recording music on cassettes to bring to Goa for the next season. In Goa, Riktam and Bansi later Dj’d at some of the wildest, most memorable parties of their young lives. The experience made an unfading mark on their psyche and subsequent high voltage gigs around Europe further enlightened their spirit. It was something new for everyone and the Goa trance influence laid the bedrock for G.M.S.’s sound, which is packed with throbbing bass-lines, guitars, beats and vocals. They were attracted to the way that people had a good time at the parties and the way that they reacted to positively uplifting beats. When Riktam and Bansi returned to Amsterdam, one of their friends had purchased some recording equipment. Not only was their production career born, so was the name of the group. The name G.M.S. defines their music; Bansi came up with the name since one of the sounds on a synth was called a growler. After a few early singles, G.M.S. unveiled its acclaimed 1997 killer debut album, Chaos Laboratory, which was recorded with former member Sebastian Claro, who left the group after a two-year stint. The album accelerate G.M.S. into applauded serious players in the psy-trance scene and only hinted of what was to come.

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2010年11月14日

2536日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!