mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > AAD発表のアトピー性皮膚炎完治

AAD発表のアトピー性皮膚炎完治

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月27日 22:01更新

ランゲルハンス細胞をご存じですか?
ランゲルハンス細胞は、皮膚免疫に無くてはならない免疫細胞です。

 ウィキペディア フリー百科事典(ランゲルハンス細胞)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E

この免疫細胞を活性化することで、アトピー性皮膚炎が完治するのです。
アミノ酸研究家 小山秀男氏は、今をさかのぼること30年前からこのランゲルハンス細胞に注目していました。いかにこの細胞を元気にさせるのか?

天才はひらめきが違います。
以下は、小山秀男氏が開眼した一部始終です。

<さざんかの宿>

    くもりガラスを 手で拭いて

         あなた明日が 見えますか

大川栄作が歌って大ヒットしたこの歌を聞いて

「明日が見えるはずないじゃないか。
“くもりガラス” を “素ガラス” にしなければ見えないよ。」

小山秀男氏は、

  「素ガラスを曇らせているのは 『活性酸素』 だ!」

と叫びました。

”くもりガラス”を ”ランゲルハンス細胞”に見立て、くもりの原因である
『活性酸素』 をアミノ酸で取り去ることを見いだした瞬間でした。

それから苦節30年、遂に

★ユニークな数種類のアミノ酸複合体が
        アトピー性皮膚炎患者を完治する

という論文で、アメリカ皮膚科学会にて発表という快挙となりました。

“AAD発表のアトピー性皮膚炎完治”コミュは

   アミノ酸研究家の小山秀男氏を

      もっと知りたい、

        もっと近づきたいという人

   のコミュです。

天才 小山秀男氏を もっともっと間近で感じようではありませんか!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アミノ酸研究家 小山秀男氏は、2010年3月6日(土)に
 アメリカ皮膚科学会
 (American Academy of Dermatology、AAD)の第68回総会で
  ナンバー P1308
 『ユニークな数種類のアミノ酸複合体がアトピー性皮膚炎患者を
  完治する』
 というタイトルで発表した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発表の事実は、アメリカ皮膚科学会のHPにて確認できる。
 <ページC53 に P1308 としてサマリー掲載>
 http://www.aad.org/meetings/annual/_doc/JaadPosterAbstractSupplement.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ナンバー P1308 の要約】
 ユニークな数種類のアミノ酸複合体が、一酸化窒素(NO )の原料と
 なるアルギニン(Arg)を提供することやNO合成酵素(NOS)を活性化
 することで、ランゲルハンス細胞[1] を活性化し、活性化されたラン
 ゲルハンス細胞が、アトピー性皮膚炎細胞のアポトーシスを惹起し
 アトピー性皮膚炎患者の治癒に向かわせる。

 脚注[1] ランゲルハンス細胞
        ↓
 皮膚に常駐する免疫細胞で、皮膚内に侵入する異物をキャッチする。
 詳しくは、ウィキペディアで。

 ウィキペディア フリー百科事典(ランゲルハンス細胞)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【アメリカ皮膚科学会(AMERICAN ACADEMY of DERMATOLOGY:AAD)について】
 http://www.aad.org/

 1938年に設立され毎年世界から優秀な専門家が集まり、講演や研究
 発表などが行われる。
 本年で68回目の発表会となり、医療関係や大学、企業の研究機関か
 ら最も権威があると言われる世界最高峰の皮膚科学会。
 会員資格には皮膚科学や医療などの研究等、実践経験が必要であり、
 多くの試験を経て資格を獲得した会員が対象で、現在約15,000人の
 会員で構成されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめましては、こちらへ
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57902849&comm_id=5340129

■お聞きになりたいことがありましたら、こちらへ
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57902924&comm_id=5340129

■美容コラム 美容業界にカツ!
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57902981&comm_id=5340129

■小山秀男氏の近況報告トピック(2011.6.11更新)
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57903002&comm_id=5340129

■井戸端会議しましょうか!
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57931359&comm_id=5340129


アトピーの語源はギリシャ語で「奇妙な」という意味です。
「アトピー」は、1923年、コカ(coca)という学者が「遺伝的素因を持った人に現れる即時型アレルギーに基づく病気」に対して名づけました。

「アトピー性皮膚炎」という言葉が医学用語として登場するのは、1933年です。
アメリカ人のザルツバーガー皮膚科医が、皮膚炎と結びつけて「アトピー性皮膚炎(Atopic Dermatitis)」という病名をはじめて使用しました。
ザルツバーガー氏は、「アトピー性皮膚炎ガレギアン」という抗体を持つ人にアトピー性皮膚炎が起こると提唱しました。

1960年代に入り、アメリカで研究していた石坂公成・照子夫妻によってアトピーの元となるレアギン[2]の中にIgEという免疫グロブリン(抗体)があることを発見しました。
アトピー体質の人は、このIgE抗体を作る能力が普通の人より高い人といわれています。アトピー性皮膚炎のかゆみは、IgEがヒスタミンという物質を放出し、抗原を排除させようと働くことが原因です。

 脚注[2] レアギン
      ↓
体内に侵入してくる抗原にのみ結合する蛋白質を「抗体」と言い、
その抗体を「レアギン」と呼ぶ。


<関係学会・施設>

◆日本皮膚科学会
 http://www.dermatol.or.jp/
◆中華医学会第七次全国医学美学与美容学術年会
 http://www.csmac.org.cn/
◆アメリカ皮膚科学会
 http://www.aad.org/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 41人

もっと見る

開設日
2010年11月13日

2329日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!