mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > トリプルダブル

トリプルダブル

トリプルダブル

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月29日 13:40更新

▼NBA(2010-11シーズン)のトリプルダブル

《直近の達成プレイヤー》
6/9
LeBron James (MIA) @ DAL 103-112 / 17pts, 10rebs, 10asts, 1blk
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61648818&comm_id=530222

・2011-12シーズン「トリプルダブル」ランキング
(NBA公式サイト「NBA.com」より)
<レギュラーシーズン>
http://on.nba.com/wDeK4r

■「ダブル・ダブル」なら2部門で2ケタ
■「トリプル・ダブル」ならば3部門で2ケタ

「トリプルダブル」の大よそは(1)得点、(2)リバウンド、(3)アシスト、(4)スティール、(5)ブロックのうち、(1)〜(3)で達成されることが多いようです。

オールラウンドにオフェンス、ディフェンスの両面でハードにプレイし活躍しないと出せない数字です。チーム事情やゲーム展開、運も絡んでくるので一概には言えませんが、「ダブル」にしろ「トリプル」にしろ、これらを記録するのは、オールラウンドな一流プレーヤーとしての勲章と言えるのではないでしょうか。

「ダブルダブル」は1シーズンを通してかなりの数のプレーヤーが記録しますが(2009-10シーズンで229人※)、「トリプルダブル」になるとごく少数の限られたプレーヤーしか記録していません(2009-10シーズンで18人)。

現在のNBAプレイヤーの中で、「ミスター・トリプルダブル」と言えば、ジェイソン・キッドでしょう。通算100回を超えるトリプルダブルを記録しています。レブロン・ジェームスも、今後回数を積み重ねていくことでしょう。
(「現役選手の通算トリプルダブル回数」はこちら)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14360381&comm_id=530222

※2009-10シーズンでの「ダブルダブル」TOP5は、1位:ドワイト・ハワード(64回)、2位:ザック・ランドルフ(57回)、3位:カルロス・ブーザー(55回)、4位:デビッド・リー(52回)、5位:クリス・ボッシュ&スティーブ・ナッシュ(49回)



それから、あまり馴染みのないのを2つ。

■「クアドゥルプル・ダブル」

これは、4部門で2ケタです。
ちなみに、「クアドゥルプルダブル」は、これまでの長いNBA史上でもたった4度しか達成されていない珍しい記録とのことです。
NBAの公式サイトのSTATSでも紹介していないので、達成したプレイヤーが出たらきっとニュースになると思います。

最後に「クアドゥルプルダブル」を達成したのはデビッド・ロビンソン(スパーズ)で、1994年2月17日のピストンズ戦で

34得点、10リバウンド、10アシスト、10ブロック

を記録したそうです。とんでもない数字ですね!!絶対こんなヒトと対戦したくありません。。
次に記録するのはいったい誰になるのかな?


そしてもう一つ、

■「5-by-5」(ファイブ・バイ・ファイブ)

1試合で得点、リバウンド、アシスト、スティール、ブロックの5部門において5本以上記録することで、相当稀な記録とのことです。なかなか面白い記録ですね。ここ10年くらいでも、引退したブラディ・ディバッツがレイカーズ時代の1995年、ジャマール・ティンズリー(ペイサーズ)が2001年に一度ずつ記録しただけだそうです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Double_%28basketball%29#Five-by-five

ところが、この「5-by-5」を1週間に2度も達成したプレイヤーが・・・。
アンドレイ・キリレンコ(ジャズ)で、2003年だったか、

12/3のロケッツ戦で
19得点、5リバウンド、7アシスト、8スティール、5ブロック
12/10のニックス戦で
10得点、12リバウンド、6アシスト、6スティール、5ブロック

を記録したそうです。
これもスゴイ!!まさにこれこそ「オールラウンダー」ですね!チームの監督だったら是非欲しいプレイヤーだと思います。これからはキリレンコに是非注目、かな☆

ってよく見たら、つい先日1/3(2005-06シーズン)のレイカーズ戦でも達成してますね!
(ジャズが90-80で勝利。
14得点、8リバウンド、9アシスト、6スティール、7ブロック)
恐るべし!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3805776&comm_id=530222

そして近年ではホークスのショッシュ・スミスやヒートのドウェイン・ウェイドがかなりオールラウンドな活躍を見せていますので、達成に期待です!


★ちなみに、5部門全てにおいて2ケタを叩き出すと、

「クウィンタプル・ダブル」quintuple-double

でいいのかな? これこそまさに前人未到、やったヒトは間違いなく伝説です。。(3OTくらいにもつれ込む、ある意味運を持っていないと、とてもじゃないけどね)


---------------------------------------------
// History & Archives //

▼NBAトリプルダブル 歴代TOP5(*現役)

・レギュラーシーズン
1. Oscar Robertson 181回
2. Magic Johnson 138回
3. *Jason Kidd 107回
4. Wilt Chamberlain 78回
5. Larry Bird 59回

・PLAYOFF
1. Magic Johnson 30回
2. *Jason Kidd 11回
3. Larry Bird 10回
4. Wilt Chamberlain 9回
5. Oscar Robertson 8回

▼ジェイソン・キッドこれまでの軌跡(NBA公式)
現役「ミスター・トリプルダブル」ジェイソン・キッドがこれまで記録したトリプルダブルに関する事細かなデータを全て掲載!(ただし英語・・・)
http://www.nba.com/features/kidd_tripledoubles.html
(プレイオフ編)
http://www.nba.com/playoffs2007/news/series_triple-doubles.html

▼「シーズン通算でのトリプルダブル」
トリプルダブル達成回数で歴代1位のオスカー・ロバートソンが記録した不滅の大記録!
(1961-62シーズン、30.8pts, 12.5rebs, 11.4asts)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3789324&comm_id=530222

▼「ダブル・トリプル・ダブル」
伝説のプレイヤー、ウィルト・チェンバレインが達成した、あまりに偉大で珍しい大記録!
(1968年に記録、22pts、25rebs、21asts)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3912529&comm_id=530222

▼1シーズン最多達成記録保持者
1. Oscar Robertson 41回 (1961-62シーズン)
2. Wilt Chamberlain 31回 (1967-68シーズン)

▼歴代最年少&最年長達成者
<最年少>
LeBron James 20歳20日
2005年1月19日 vs Portland / 27pts, 11rebs, 10asts
<最年長>
Karl Malone 40歳
2003年11月28日 vs San Antonio / 10pts, 11rebs, 10 asts

▼最多連続達成記録保持者
Wilt Chamberlain / 9試合連続 (1968年3/8〜20)

▼「クアドゥルプル・ダブル」歴代達成者
1. Nate Thurmons (Chicago Bulls)
'74/10/18 vs Atlanta Hawks
22pts, 14rebs, 13asts, 12blks

2. Alvin Robertson (San Antonio Spurs)
'86/2/18 vs Phoenix Suns
20pts, 11rebs, 10asts, 10stls

3. Hakeem Olajuwon (Houston Rockets)
'90/3/29 vs Milwaukee Bucks
18pts, 16rebs, 10asts, 11blks

4. David Robinson (San Antonio Spurs)
'94/2/17/ vs Detroit Pistons
34pts, 10rebs, 10asts, 10blks

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 598人

もっと見る

開設日
2006年1月7日

3991日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!