mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 霊能力者 小田霧響子の嘘(原作)

霊能力者 小田霧響子の嘘(原作)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年5月12日 02:35更新

『ONE OUTS』『LIAR GAME』などで知られる有名マンガ家、甲斐谷忍さんの作品です。



主人公紹介

●小田霧響子(おだぎり きょうこ)

霊能力を売りにしている占い師。
額のルビーに人差し指と中指を当て、「見えました」というのが定番の決めポーズ。その的中率と優しさから世間からの人気は高く、「オダキョー」の愛称で親しまれている。
しかし、本人に霊能力の類は全くなく、あくまで論理的に事件を解決している。様々な雑学知識と優れた洞察力を持つ。また、彼女の目的は事件解明ではなく「人を救うこと」であるため、徹底的な悪人を除いて犯人を見つけても世間に公表するよりも、被害者と加害者の間で事情を伝えて説得したり、アフターフォローを加える場合や自発的に反省・自首をさせることが多い。
なお霊能力否定派に対しては、しばしば「私は自分の能力を"霊能力だ"と定義したことは無く、周囲が勝手に"霊能力"と騒いでいるだけ」と切り返している。
普段の姿は癇癪持ちで人使いが荒い。外国人俳優や大物著名人との面会には積極的なミーハーな面があり、ブームに乗ってメジャーリーグの観戦に渡米したことがある。趣味は競馬だが、的中率は全くダメで、12レース全て予想を外す・鉄板の複勝馬券すら外すほどw


という人情家だかツンデレだかドライだかわからないベッピンさんが、その類まれなる頭脳から導き出される理論を駆使して難事件を解決していくってストーリーなんですが、頭脳的要素がありますが、小田霧響子さんが最後には人を救ったりするのが今までの作風とは違う感じですかね。


●刊行情報

・1巻2008年2月19日発売
・2巻2008年7月18日発売
・3巻2009年4月17日発売
・4巻2010年9月17日発売

ビジネスジャンプにて好評連載中


『LIAR GAME』とか『ONE OUTS』が好きだった方には是非読んでもらいたいですね♪

多分ハマりますよ♪

















というか、正式タイトルは『霊能力者 小田霧響子の嘘』だろォーがァーッ!

同じマンガのコミュで、
小田霧響子の嘘
ってのがありますが、霊能力者が抜けてたらわけわからんだろォーッ!

しかも全然更新してないっぽいしね(苦笑


ちなみにドラマは見てません、というかアンチですのでその辺はご了解をば(苦笑

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2010年10月20日

2438日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!