ホーム > コミュニティ > アート > DISSIZIT/SLICK

DISSIZIT/SLICK

もう既にDissizitとSlickのコミュニティがあるのは知っていたのですが、Dissizit & Slickファンの人たちともっとディープな会話や交流がしたかったので、Dissizit/Slickを作らさせて頂きました。Dissizitの新しいシーズンの服の写真やDissizit/Slickに関するニュースがあったら随時更新していきます!


〜BRANDの紹介〜

ブランド名のDISSIZITの読み方はTHIS IS IT。しかしDissizitという名前は様々な捉え方が出来るのが特徴です。”これに決定”、”これで終了”、”これだ!”、”もう着いたよ”などなど、その時の状況や聞く人によって受け取り方は違ってきます。そんなDISSIZITはグラフィティー界のレジェンド・アーティスト "SLICK" によって手掛けられているブランドです。彼のアパレル業界への繋がりは彼が子供の頃、ハワイのワイキキでTシャツにエアブラシしたのが切っ掛けで、その後アートの腕1本でカリフォルニア州ロサンジェルスに引っ越して今に至ります。

Slickは90年代のほとんどをLAのストリートでのグラフィティー活動を主にしてきた人で、その際にPharcydeのizarre Ride"デザイン、Ice Cubeの"Who's the Mac"デザインなどを手掛けました。

Slickはストリートウエアというカテゴリが出来る前からいくつか有名になったブランド建ち上げに携わっています。中でも彼がかつて手がけていた"fuct"は今でも人気ブランドです。そこから暫くの時を経て2005年にこの"Dissizit!"を建ち上げました。元々このブランドはハードコアなLAグラフィティーブランドとしてスタートしましたが、今ではストリートウエア界では外せない中心ブランドの一つとして活躍しています。

そんな忙しいスケジュールの中でもSlickはBounty x Hunter, The Tenderloins, Corefighter, X-largeなど日本でも有名なブランドとのコラボレーション企画も沢山手掛けてきました。Stussyの限定コレクション"Customade"のブランドロゴもSlickのデザインです。

こう言った経緯があってブランド名は"DISSIZIT!"って事になりました。そして"DISSIZIT!"はストリート、ヒップホップ、そしてグラフィティー界のパイオニアでもありカリスマ的存在です。20年の経験とレジェンドのステータスのあるSlickが手掛けるこの"Dissizit!"は無限大の可能性が秘められているブランドだと思います。


Dissizit関連のウェブサイト

http://www.dissizit.com
http://www.dissizslix.com
http://www.facebook.com/
http://dissizitjapan.com/


SlickもDissizitも日本ではまだまだ知名度がないので、一緒に盛り上げていきましょう!!!!

もう既にDissizitとSlickのコミュニティがあるのは知っていたのですが、Dissizit & Slickファンの人たちとも...

 

もっと見る

コミュニティ

DISSIZIT/SLICK
開設日
2010年10月12日
(運営期間1289日)
カテゴリ
アート
メンバー数
72人
関連ワード
Circus/サーカスCircus/サーカス (28) TOWN DRUKTOWN DRUK (3) LASTorderLASTorder (4)
☆アホ☆天才☆変人☆変態☆☆アホ☆天才☆変人☆変態☆ (6) ☆Ozzfest Japan 2013☆Ozzfest Japan 2013 (8) KAWASAKI Team38KAWASAKI Team38 (8)
★馬鹿の大足★★馬鹿の大足★ (8) 口峯 幸 口峯 幸  (11) BestPriceTokyoBestPriceTokyo (15)

困ったときには