mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 菊田雅樹

菊田雅樹

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年3月21日 20:42更新

時は昭和。

ジュンジさんとユウコさんが出会う。

2人は意気投合し、やがてお互いを人生のパートナーとして選ぶ。

そして3人の子宝に恵まれる。


そう。彼は菊田家の末っ子としてこの世に生を受けた。




ここからは簡単に彼の歴史を振り返ってみよう。


幼稚園時代:周りの友達が母親のことを「ママ」と呼んでいた。彼も甘えたい年頃だったのだろう。
幼稚園が終わり、家に帰ると母に向かって、「ママ!」と全力で叫んだ。
すると彼の母は「ママって呼ぶな!!!」と彼を大声で罵倒した。
幼心に母の偉大さを感じた瞬間だった。




小学校時代:彼は周りに比べ成長が著しく早かった。小学生にしてすでに高校生と間違えられてたくらいだ。
そういったことも影響したのだろう。彼は小学校時代壮絶ないじめにあう。
しかし彼は戦った。毎日学校へ通った。いくらいじめを受けても、風邪を引いて熱が出ても足繁く学校へ通った。
なぜなら彼の目線の先には「皆勤賞」というでっかな栄光が待っていたから。



中学時代:心の中の「皆勤賞」が彼に中学校進学という道を示してくれた。
そして彼はそこで陸上競技と出会い、それまでの弱気な自分とさよならした。
(※おそらくここに端を発し、彼は「上から目線」を覚えたのだろう。)
当時の専門は中・長距離。
中学校2年では県大会800m6位というビックレコードを打ち立てる。
しかし急激な成長と厳しい練習が知らず知らずのうちに彼の体を蝕んでいた。
彼は成長痛を発症し、中学校最後の大会を悔しい結果で終えることとなる。
そんな傷ついた心を癒やしてくれたのは彼女だった。
この話は彼の甘酸っぱい青春の1ページなので、そっとしておこう。



高校時代:彼は名門宮城県立利府高校に入学し、それと同時に陸上部の門を叩いた。
利府高校と言えば毎年インターハイ・国体の常連校である。
1年次彼は長距離に取り組んでいた。
当時の記録は
5000m→16分10?20?
3000mSC→10分30秒

2年生になると彼は県大会の点数のため、「競歩」への転向を決意する。
その決断が彼の陸上人生を大きく変えた。
2年次のミニ国体で22分12秒(利府高記録。2010年に塗り替えられたが……)、3年次にはジュニア競歩(5000m)で優勝といった輝かしい記録を樹立する。
しかし彼はその記録と同時にある大切なものを失った。
「冷静さ」である。
彼はインターハイの登竜門である東北総体で失格・県選で失格と立て続けに全国への切符を逃してしまった。
だが彼は簡単に諦める奴ではなかった。
彼は胸の中の「皆勤賞」に誓った。
ここから這い上がってやると。



大学時代:ひとまず大学時代の話は止しとこう。話し始めたら止まらなくなってしまう。それだけ彼は密度濃い時間を過ごしているのである。
ただ一つだけ特筆すべきことがある。
彼は大学時代運命的な出会いをした。おそらく彼の人生に大きな影響を与えるであろう人物と。
彼は出会った、坂康平に。




自由にトピ立てて下さい電球
とにかくみんなで盛り上げて、全力で菊田を応援しよう!!!!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2010年10月7日

2455日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!