mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Swift テイラー・スウィフト

Swift テイラー・スウィフト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月9日 15:58更新

音楽コミュ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=3035058&id=56049877
にも、ご参加・コメントお願いします(参加するとコメントできます)。


テイラー・スウィフトが好きな人。
応援している人。
ご参加お待ちしています♪


テイラー・スウィフト(Taylor Swift)

学生時代は同級生からいじめをうけていて、カントリー・ミュージックが好きということも彼女たちの笑いのネタにされていた。そのことについてテイラーは「彼女達のいじめという逆境に負けず頑張れたし、試練にもなった。私が世界に負けないよう強くなれたのも彼女達のおかげだと思うわ。」とコメントしている。

影響を受けたのはパッツィ・クライン、ドリー・パートン、シャナイア・トゥエインといった女性カントリー歌手や、ディクシー・チックスをよく聴いていたと本人は述べている。

10才の時、ワイオミッシングでのカラオケ大会で、スウィフトは初めて人前で歌を歌い、その時から詞を書き始めたそうです。
11才の時、カントリーミュージックで名高いテネシー州ナッシュビルのミュージック・ロウの全レコードレーベルに自作のデモテープを提出。しかし、多くのレーベルの評価は低いままでした。
12才の時から、スウィフトはナッシュビルに通い、地元の作詞家とともに書いた曲を提出し続けた。家族はスウィフトのためにナッシュビルの郊外に転居する事を決めたという。

その後、カントリー・ミュージックに特化した独立レコードレーベルであるビッグマシン・レコードと契約を結び、2006年、デビューアルバム「Taylor Swift」をリリース。

2008年にセカンド・アルバム「Fearless」をリリース。このアルバムはBillboard 200で1位を獲得。1週間で59万2000枚を売り上げ、記録的なヒットとなります。アルバム内の「Change」は一部が北京オリンピックのアメリカ代表の応援曲に採用され、NBCによるオリンピック中継の際に流れています。

2009年にはMTV Video Music Awards 2009でスウィフトが最優秀女性アーティスト・ビデオ賞受賞のスピーチ中に、突然舞台上に泥酔して乱入してきたカニエ・ウェストにマイクを奪われ、スピーチを妨害されるというハプニングがありましたね。

これからも応援しましょう♪

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 725人

もっと見る

開設日
2010年9月7日

2323日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!