mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 横井小楠

横井小楠

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月23日 18:27更新

☆管理人変更になりました。
現在は茨城生まれの茨城育ち、現在埼玉在住の人間が管理しています(^^;
自己紹介はこちらでどうぞ!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5714744&comm_id=522898

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓前管理人様のコミュニティ説明です。
そのうち変えさせて頂こうかなと思っています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幕末関連のコミュニティは数あれど、
横井先生のコミュニティが無いのに愕然として
今回立ち上げました。

特に熊本人にはがっかりです。
いまだに熊本での評価はその程度なのかと。


☆横井小楠☆ −Wikipediaより抜粋−

横井 小楠(よこい しょうなん、文化6年8月13日(1809年9月22日) - 明治2年1月5日(1869年2月15日))は、江戸時代の幕末期に活躍した儒学者・思想家。熊本藩士。

松平春嶽(慶永)の政治顧問として招かれ、福井藩の藩政改革、さらには幕府の政事総裁職であった春嶽の助言者として幕政改革にかかわる。

慶応4年(1868年)新政府に参与として出仕するが、翌年参内の帰途、十津川郷士らによって暗殺される。享年61。殺害の理由は「横井が開国を進めて日本をキリスト教化しようとしている」と言った事実無根なものであったといわれている。

鎖国体制・幕藩体制を批判し、それに代わり得るあたらしい国家と社会の構想を「公共」と「交易」の立場から模索した。

小楠は、「公共」性・「公共」圏を実現するために、「講習討論」「朋友講学」といった身分階層を超えた討議を政治運営のもっとも重要な営為として重視した。また、「交易」を重視する立場から、外国との通商貿易をすすめ、産業の振興をも「交易」として捉えて国内における自律的な経済発展の方策を建議し、そのために幕府・藩を越えた統一国家の必要性を説いた。

体系的に小楠の国家論が提示された文書として、1860年に越前福井藩の藩政改革のために執筆された「国是三論」がある。そのほか、学問と政治のむすびつきを論じた1852年執筆の「学校問答書」、ペリーやプチャーチンへの対応についての意見書である1853年執筆の「夷虜応接大意」、1864年の井上毅との対話の記録「沼山対話」、1865年の元田永孚との対話の記録「沼山閑話」などがある。

そしてあの勝海舟をして「天下で恐ろしいものを2人見た。横井小楠と西郷南洲(隆盛)とだ」と言わしめた。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 157人

もっと見る

開設日
2006年1月4日

4130日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!