mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > プロ野球ゲーム(タカラ)

プロ野球ゲーム(タカラ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年11月8日 21:41更新

1977年から1998年まで21年もの間、タカラから毎年発売された「プロ野球ゲーム」(プロ野球カードゲーム)について語るコミュです♪

・合計12球団を1球団ずつ発売。定価は確か600円。

・1球団につき30名分のカード+予備カードが封入。

・野球場のイラストが印刷された紙が封入。初期は厚めだったが、中期からペラペラの紙に...。

・小さなサイコロが2個封入。カードを買うたびにサイコロばかり増えていった(汗)。

・選手の守備ランクは、初期では最初から記載されていたが、低ランクの選手からクレームがついたのか、中期からは購入者が自分で記入するように空欄となる。

・カードが入っているプラスチック容器は、初期は持ち運び可能なハードケースだったが、中期から薄っぺらな簡易的なものに...。

・選手の写真は、初期は選手名鑑と同じ写真だったが、後期にプレー中の写真に変わる。



【ルール】
1.守備役の人がサイコロを振る。これでストライクかボールかが決定。
2.攻撃役の人がサイコロを振る。これで見逃しか空振りかヒッティングかが決定。
3.ヒッティングなら攻撃役の人がもう一度サイコロを振る。ヒッティングの結果([・][・]ホームラン、[・][:]サードゴロなど)は選手カードの裏に記載。
4.盗塁やヒットエンドラン、バントなども可能。
5.ヒット以外の結果([:][::]ショートゴロ、[::][::]センターフライなど)だった場合は、守備についている選手の守備ランクによって、アウトかエラーかが決定。
6.これを9回まで行なう。
※後攻のチームがリードしている時でも、うっかり9回の裏までゲームをやってしまう事がある(笑)。


【前年打率とヒット数の関係】
ピッチャー → 4本(桑田は5本だった事がある)
.200未満 → 5本
.200以上 → 6本
.250以上 → 7本
.290以上 → 8本
.320以上 → 9本
.350以上 → 10本(加藤英司、ブーマー、落合、バース、新井宏昌、クロマティ、イチローだけか?)


【前年ホームランとホームラン数の関係】
ピッチャー → なし(江川は1本だった事がある)
5本以上 → 1本 
15本以上 → 2本
25本以上 → 3本
35本以上 → 4本
45本以上 → 5本(王、ソレイタ、マニエル、掛布、落合、バース、ブライアントだけか?)

※年度によって変更もあったようです。


【ヒッティングの結果一覧】
ホームラン
左中間3塁打
右中間3塁打
レフト線3塁打
ライト線3塁打
センターオーバー3塁打
左中間2塁打
右中間2塁打
レフト線2塁打
ライト線2塁打
センターオーバー2塁打
レフト前ヒット
センター前ヒット
ライト前ヒット
セカンドオーバーヒット
ショートオーバーヒット
1〜2塁間ヒット
3遊間ヒット
内野安打
ピッチャーゴロ
キャチャーゴロ
ファーストゴロ
セカンドゴロ
サードゴロ
ショートゴロ
ピッチャーライナー
ファーストライナー
セカンドライナー
サードライナー
ショートライナー
ピッチャーフライ
キャチャーフライ
ファーストフライ
セカンドフライ
サードフライ
ショートフライ
レフトライナー
センターライナー
ライトライナー
レフトフライ
センターフライ
ライトフライ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2010年9月2日

2493日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!