mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 仁義なき戦い 代理戦争

仁義なき戦い 代理戦争

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月23日 23:12更新

「仁義なき戦い」といえばやっぱり「代理戦争」だという人、集まってつかぁさい。

トピックは自由に立とってつかぁさい。

【解説】
レギュラーというべき主要登場人物たちの個性がくっきりと色分けされてきた第三作。シリーズの他の作品と比べてアクション・シーンが少なく「盃外交」に終始して物語が進むが、笠原和夫が狙った「人間喜劇」の面白さは、この作品にもっとも色濃く出ている。役者たちも明らかに乗っているのがわかり、そのごった煮的な演技のアンサンブルは見ごたえがある。それを象徴するのが新たに加わった小林旭で、華やかなスターのオーラを振りまいている。『縄張(シマ)はもらった』(1968年)『広域暴力流血の縄張(シマ)』(1969年/ともに長谷部安春監督)など日活ニューアクション期の名作の延長線上にある名演技で、このシリーズの面白さに厚みを加えた。

【物語】
昭和35年。広島細大の暴力団村岡組の杉原が殺された。病気療養中の村岡組長の跡目として有力視されていた杉原の死は、村岡組の内外に大きな動揺を生んだ。杉原の兄弟分で打本組組長打本、村岡組幹部の武田、同じく幹部の松永、出所した幹部の江田、さらに山守と、各人の思惑を秘めて行動が開始された。打本は山守が強引に復縁させた広能をはじめ、武田、松永、江田と兄弟盃を交わす一方、西日本最大の暴力組織明石組の幹部・岩井と親しい広能を通じて、明石組の相原の盃を受けた。しかし、それが村岡の逆鱗に触れ、村岡組の跡目は山守が継承することになり、広島最大の組織基盤を労せずして手に入れる。そのころ、山守組系の槙原の舎弟・浜崎と打本の舎弟・小森が岩国で揉め、山守は傘下の兵隊を動員して送った。打本の兄弟分の広能や江田は参加しなかったが、筋目を通すために松永、武田とともに打本に杯を返した。孤立無援の打本は明石組に泣きつき、やむなく広能らは打本に詫びを入れ、浜崎と小森は打本の仲裁で手打ちということになった。打本は念願の明石組組長から盃を受け、その傘下に入った。山守は武田の提案を受け入れ、明石組と敵対する神戸の神和会と兄弟盃を交わす。広能は山守抑抑止のため、明石組の要求どおりに打本との盃を復活させた。広能の読みが図に当たり、神和会は山守の責任問題を追及してきたが、老獪な山守は広能に責任を押しつけて破門にすることで逃れた。明石組は広能の窮地を救うために、打本に命じて武田、松永らと絶縁させた。だが、武田は元打本組の早川を抱き込んで打本を襲撃。昭和38年、ついに広島抗争事件の幕が切って落とされた。

『仁義なき戦い 代理戦争』
1973年9月29日封切り/東映京都作品
カラー/スコープ・サイズ/102分
<スタッフ>
企画     日下部五朗
原作     飯干晃一
監督     深作欣二
脚本     笠原和夫
撮影     吉田貞次
録音     野津裕男
照明     中山治雄
美術     雨森義允
編集     堀池幸三
音楽     津島利章
助監督    土橋 亮
スチール   藤本 武
進行主任   伊藤彰将

<キャスト>
(広能組)
広能昌三   菅原文太
水上登   五十嵐義弘
岩見益夫   野口貴史
西条勝治   川谷拓三
倉元猛    渡瀬恒彦
(山守組)
山守義雄   金子信雄
  利香   木村俊恵
(槙原組)
槙原政吉   田中邦衛
(村岡組)
村岡常夫    名和 宏
武田明    小林 旭
松永弘   成田三樹夫
江田省一   山城新伍
杉原文雄   鈴木康弘
(打本組)
打本昇    加藤 武
早川英男  室田日出男
高石功    山本 清
(上田組)
上田利男   曽根晴美
(明石組)
明石辰男   丹波哲郎
宮地輝男   山本麟一
相原重雄   遠藤辰雄
(岩井組)
岩井信一   梅宮辰夫
和田作次   木谷邦臣

大久保憲一   内田朝雄
神代巳之吉  小田真士
若松三郎   大前 均
青木彦次郎  汐路 章
うめ      荒木雅子
弘美     堀越光恵
江奈     中村英子
桃子    太田のり子
富       池 玲子
ナレーター  酒井 哲

キネマ旬報ベストテン読者選出第8位

併映
『番格ロック』
1973年9月29日封切り/東映東京作品
カラー/ワイド・サイズ/83分
<スタッフ>
企画  寺西 国光
監督 内藤  誠
脚本 山本 英明
    大和屋 竺
<キャスト>
音無し由紀子 山内えみこ
勝      城 直也
キャロル   キャロル

【出典】
映画監督深作欣二 深作欣二・山根貞男著 ワイズ出版
仁義なき戦い浪漫アルバム 杉作J太郎・植地毅著 徳間書店

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 306人

もっと見る

開設日
2006年1月2日

4249日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!