mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 臓器提供しません

臓器提供しません

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年10月6日 03:18更新

もともとこのトピックのタイトルは「申し訳ないが臓器提供しません」でした。
申し訳ないという気分があるなしに関わらずで、両方を含むこととします。
まず大前提とし、
『臓器提供をしない意思表示をする人間は悪い人間なのか?』
という事があります。
現実の患者やそれを救いたい医師から見れば提供者が一人でも増えれば一人でも多く救える。それはあるでしょう。
また私も当然、そのような方も一人でも多く助かって欲しいと思います。
ただ、提供する側になる場合を考え、いろいろと不安もあると思います。
1.臓器の必要数を確保するために殺人があるのではないか。
2.体が切り刻まれるのを考えるとぞっとする。
3.臓器移植で生きられる場合もあるだろうが、それが自然の摂理なのか。
4.悪い医師が臓器を確保するため、自分は助かる状況で全力で手術をしてくれないのではないか。
5.家が貧しく親が子供に保険金を掛けており、臓器提供と同時に殺されるのではないか。
など...
子供虐待や養子縁組殺人などさまざまな問題がある中で、このような事もなきにしもあらずかも知れません。
特には、本人の臓器提供意思表示カードが無く、親に言った事があるという親への確認だけで臓器移植がされたという事まで始まった現在、本当にこれが正しいのか?
現在、臓器提供意思表示をする事のみが正しいとされていて、それにNOと言うことが恥ずかしいことのような傾向があると思います。
ただ、これは生存権の部分まで侵害する可能性は当然にある現状となってきました。
もともと、臓器に問題を抱えて臓器を必要とする人間になる場合と比べ、生存権をきちんと確保した上で十分な数の臓器が確保出来るのか?
私は現在の臓器移植は単に、細胞培養などから臓器が作れるようになるまでの橋渡しの技術と思っていますし、100年後には当然にそうなると思います。
ただ、臓器提供に関してNOと言えることは人権、生存権を確保する当然の権利だと思います。
そしてまた、臓器提供を改めて希望したいような状況変化や心変わりがあった場合、当然にこのコミュを辞めて下さい。
ただ、臓器提供を『今』はしたくないと思っている方、ご参加下さい。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 33人

もっと見る

開設日
2010年8月10日

2484日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!