mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > Sacred_Luxem_FoyeFoye_MARU

Sacred_Luxem_FoyeFoye_MARU

Sacred_Luxem_FoyeFoye_MARU

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年3月31日 08:22更新

まず、セイクリッドルクセンフォイフォイ丸を複数の単語に分けると、
「セイクリッド」「ルクセン」「フォイフォイ丸」となる
セイクリッドとは直訳すると「神聖な」または「聖なる」
次に「ルクセン」という単語からヨーロッパのルクセンブルクと取ることができる
最後に「フォイフォイ丸」はフォイフォイ→ホイホイ→ゴキブリホイホイ
=害虫駆除を目的とした円形の物体ということになる

要するにセイクリッドルクセンフォイフォイ丸!!!!!!!!!!!!!!とは
聖なるルクセンブルグは害虫駆除を目的とした円形の物体である!!!!!!!!!!!!!!
という意味になるのである。

最近わかった情報によるとマルフォイの親戚であるらしい事も判明。
まだまだ解明されてないことは山ほどある。
セイクリッドルクセンフォイフォイ丸!!!!!!!!!!!!!!とは一体なんなのだろうか?
真相に迫りたい。

特徴
体長は10cmほどの小型のフォイフォイ丸である。
他のフォイフォイ丸と同様に体色をすばやく変化させることができ、
周囲の岩や海藻にカモフラージュするが、
刺激を受けると青い輪や線の模様のある明るい黄色に変化する。

この模様がルクセン柄を思わせることからこの和名がついた。
日本からオーストラリアにかけての西太平洋熱帯域・亜熱帯域に分布し、
浅い海の岩礁、サンゴ礁、砂礫底に生息する。

ところが、2009年になってからは九州北部の
福岡県・佐賀県・長崎県・大分県で多く目撃されていることから、警戒を呼び掛けている。

他のフォイフォイ丸同様に肉食性で、カニやエビを捕食するが、捕まえられるならば魚類も食べる。
野生では観察されたことはないが、実験室では共食いする。
人間でさえ、触られたり近づかれたりした場合は噛み付くことがある。
オスとメスが出会うと、オスはメスのセイクリッドをつかみ、
精子嚢を渡すための交接腕を外套膜腔に何度も挿入する。
交尾はメスの中に十分に精子嚢が入るまで続く。
秋の終わりごろメスは一生に一度だけ50個程の卵を産む。
卵が生まれるとすぐにメスは触手で抱える。
この状態が6ヶ月間続き、この間メスは食料を取らず、卵が孵化するとメスは死ぬ。
幼生は次の年には成長し交尾ができるようになる。



セイクリッドルクセンフォイフォイ丸!!!!!!!!!!!!!!

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 3人
開設日
2010年8月8日

2309日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!