mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > まさし君

まさし君

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月20日 17:14更新

『まさし君』(まさしくん)は、植田まさしによる日本の4コマ漫画

上田まさし
本作の主人公。東西大学在学の20歳。貧乏で工事現場はもとよりウェイター、清掃員、映画のエキストラといろんなところでアルバイトをしているが、そのせいでアルバイト中毒になったことがある。「ひまわり荘」というアパートに住んでいる。褒められると調子に乗るタイプで、バイトでキャベツの千切りをほめられ、調子にのってレタスまで千切りにしてしまったり、大工手伝いのバイトでは柱材を板状になるまで鉋がけしたことも。大木が「(まさしは)泳げない」と何度か言っているが、プールサイドでウェイターのバイト中に服を脱いでプールに飛び込もうとした4コマもあり、本当に泳げないのかどうかは不明。また自称高所恐怖症だが、そのわりには屋上の手すりの外側に立っていたり、ロープ1本でぶら下がっての窓清掃のバイトをしていることもあり、やはり本当に高所恐怖症なのかは不明。
趣味はイタズラで、ひまわり荘の住民や教授、アルバイト先の人が主に被害に遭う。その点においては『かりあげクン』と類似するところがある。そのイタズラは時々常軌を逸する。
疲れて寝ている大木の顔に白い布をかけ枕元に線香を立てて人に「死んだように眠ってる」と言う。
海水浴場で大木らが魚を突いている時に銛(もり)で他人のスイカ割りのスイカを突いて盗んでくる。
高所恐怖症の友人を目隠しして手すりの外側に立たせる、など。
イタズラ以外でも常軌を逸した行動を取る事がある。例えば、よその家の風呂場に侵入して勝手に入浴して帰る、大木に2万円ほど用立ててくれと頼まれ、大木の部屋のものを全部売ってお金を作る、拾った財布を来年まで取っておいてその後警察に届ける、など。
手先が器用で、道端で自作の刺繍を主婦に売ったり、長イスや本棚を自分で作ったこともある。ただし、長イスは縦に並んで座る形状だったため不評だった(わざとそう作ったのだが)。また、他人が作ったバイクのプラモデルを分解して、部品を1つも間違わずに組み立て前の形に組み直した。イタズラではないが、食い逃げの常習犯でもある。時として善行もするが、かえってそれが裏目に出てしまうこともある(例:配達の時、郵便受けに入れたら雨に濡れるだろうと、窓を開けて家の中に新聞を入れたが、入れた場所が浴室で、新聞は浴槽の湯の中に浸かってしまった)。道端で大金を拾い、先輩や友人に相談しようとしたが、借金の相談と思われて誰も相手にしてくれなかった。お金の管理が上手く、家賃はあまり滞納しない。よく大木に食事をたかられる。物を食べていると食わせろと言われるため、おはぎを箸の両端に刺してダンベルに見せかけたり、まんじゅうをおでこに付けてたんこぶに見せかけたり、スイカの皮を削って着色しサッカーボールに見せかけたりして隠す。逆に、大木の物を盗み食いすることもある。アベックには異常なほど嫉妬心を持っている。例えば、川に落ちたアベックを救うためにロープを投げたが、わざと横に移動して水が噴き出す排水溝のところまで移動させてカップルに排水溝から出る水を浴びさせた。バイト先の喫茶店にいた女優が吸ったタバコの吸殻を持ち帰ってくわえたり、歯医者で隣の美人に使った器具を取り上げて自分に使わせたりと、実はむっつりスケベ(その時の歯医者にもそう言われた)。声が大きく、新聞配達時にオヤジに文句を言われた事がある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2010年8月7日

2459日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!