mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 宇喜多秀家

宇喜多秀家

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月24日 00:20更新

無かったようなので勝手に作らせて頂きましたw

宇喜多秀家や関ヶ原の戦いに興味がある方、ご自由に参加&トピ立てどうぞ!
なお、秀家に関する情報などはこちらに↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=10023771&comm_id=517121

自己紹介はこちら↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=4327729&comm_id=517121

-----
宇喜多秀家(うきた・ひでいえ 1573〜1655年)
 
 宇喜多直家の子で、天正9年(1581)、父の病没によりわずか9歳で家督を相続。翌年毛利征伐のため出陣してきた羽柴秀吉(豊臣秀吉)に気に入られ、養子扱いの厚遇を受ける。本能寺の変ののち、秀吉の天下取りの戦いに積極的に参戦、秀吉の天下統一後は備前国・美作国・播磨国西部と備中国東半の57万4千石を有する大名に躍進。天正17年(1589)には、前田利家の娘で秀吉の養女となった豪姫を正室に迎えた。文禄の役(第一次朝鮮出兵)では元帥を務め、戦後その功により中納言に昇進。後に、徳川家康や前田利家らとともに豊臣政権の最高機関である五大老に任じられ、名実ともに政権の実力者に名を連ねた。

 秀吉没後も徳川家康らと政務の中枢にあったが、家臣団の統率に失敗し、慶長4年(1599年)家中騒動が勃発、歴戦の重臣達を数多く失う。慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦では西軍の主力となって奮戦する。しかし、小早川秀秋らの裏切りにより西軍は総崩れとなり、善戦していた宇喜多隊も壊滅・敗走する。各地を潜伏した後、薩摩の島津家へ逃れた。3年後、幕府に出頭。島津家久・前田利長の懇願により死罪を免れて二人の子息とともに八丈島へ配流された。明暦元年(1655)、83歳で没した。なお配所の宇喜多一族には、豪姫の実家・前田家や旧家臣・花房家から援助が続けられたという。
-----
<関連コミュニティ>

【1】関ヶ原の戦い(西軍派)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=229679

【2】関ヶ原の合戦は西軍が勝った
http://mixi.jp/view_community.pl?id=360146

【3】戦国武将@mixi
http://mixi.jp/

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 265人

もっと見る

開設日
2005年12月31日

4370日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!