mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Sandboy

Sandboy

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年6月1日 22:35更新

「サンドボーイ」Tobias Meggle。ドイツにおけるジャス〜クロスオーバー・シーンの黎明期から活躍しているBeanfieldのメンバーであったTobias Meggle(トビアス・ミグレ)のソロ・プロジェクト名である。 Beanfieldでは2枚のアルバムをリリース。特に全編にボーカルを配したセカンド・アルバム「Human Patterns」はハウスやエレクトロなどさまざまシーンを飛び超えて大きな評価を得、結果Beanfieldの名を世界中に広める出世作となった。しかし「Human Patterns」リリース以後、Tobiasはソロ・プロジェクトへ活動をシフトさせるためにBeanfieldを脱退。sandboy名義でソロ活動を開始し、「Motion Captured」というタイトルのデビュー作となるEPをリリース。そこに収録されていた「Viver」が多くのDJによってプレイされ話題となり、後にbutti49やvolcovによるRemixが収録された「Viver」のREMIX12"もリリース、世界的なクラブヒットとなり、日本でも須永辰夫氏のMIX CDや幾つかのコンピレーション・アルバムに収録され、ヨーロッパのDJにも音楽誌でデビュー・アルバムのリリースを前に大きな話題になった  2004年2月発表の記念すべきデビュー・アルバム「Wanderlust」が日本国内でリリース。(海外ではTobias自身のレーベルであるHinterland recordsからリリース)ほとんどの楽曲をライヴ・レコーディングで制作し、2年もの歳月をかけ、彼自身のスタジオで録音(ちなみに彼のスタジオはミュンヘンから車で一時間半以上かかる農場の中)。5人の女性ボーカリスト、2人の男声ボーカリスト、そして10人のミュージシャンを起用したスケールの大きなアルバムだ。Beanfield時代のクールな質感やエレクトロの要素などを残し、グループ在籍時よりもぐっとオーガニックで透明感を増し、生音のバンドに最新のテクノロジーを融合したサウンドを完成させた。 須永辰緒氏をはじめ多くのDJの絶賛を受ける、2004年を代表する素敵な作品。アコースティックなブラジリアンとエレクトリックを絶妙に兼ね備えたサウンドは美しいの一言。 1 Viper 2 Written In The Leaves 3 The Hike 4 Les Eclairs 5 Bsb 6 Inner Light 7 Pepe 8 Motion Capture 9 Pomegrante 10 Nieve 11 Lua Nua http://www.v-again.co.jp/village/artist/sandboy.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 32人

もっと見る

開設日
2005年12月31日

4165日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!