mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ニセ統計学観察コミュ

ニセ統計学観察コミュ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月2日 00:14更新

データの分析、あるいはアンケートの集計の形で発表される論文、ニュース。その中には、一見すると統計学っぽい体裁をとりながらの大ウソ、虚偽、ミスリード・・・
そんなひどい「ニセ統計学」「擬似統計学」が、世の中には蔓延しています。
大学や研究機関、省庁の研究班、それを伝えるmixiニュース。そうした「擬似統計学」を問題視し、みつけしだい報告するコミュニティです。

*擬似統計学の例*

朝食を抜く子供はすぐキレるようになるという論文が科学雑誌「擬似科学」に発表された。論文は○○大学○○学部○○教授によるもの。
朝食を食べる子供と食べない子供に簡単な計算問題をさせて比較したその結果、朝食を食べていない児童は正解率が68パーセントで、朝食を食べたグループの75パーセントより有意に低く、またかかった時間にも約1.5倍の差があった。
朝食を抜くと集中力がなくなり、頭がボーとした状態になる。最近の若者がキレやすいのは朝食を抜いているからだ。

(朝食を食べる子供と食べない子供では、家庭環境が違うことが考えられる。両家庭を比較した場合、朝食を食べる家庭のほうが余裕があり精神的にも安定しており、逆に朝食を抜く家庭は家族関係がうまくいっていなかったり両親が子供の健康や教育に無頓着である可能性がある。そうした両親の考え、家庭環境の違いは、教育に対しても同じであるかもしれない。つまり、子供の健康や教育に無頓着な家庭であるという原因から、朝食を抜く、計算能力に劣る、という結果がでた可能性がある。)

○○省○○研究班は、コーヒーが胃潰瘍や高血圧、糖尿病、イボ痔、脳卒中のリスクを高めるとの研究を発表した。
この研究では、コーヒーの摂取量といろいろな生活習慣病の発生率を比較した。コーヒーを飲んでいる集団は胃潰瘍の発生率が3倍高く、また高血圧の発症確率も2倍高いことがわかった。また、飲んでいる集団を頻度、量で比較した場合も、より量が多くなるほど高リスクとなった。コーヒーに含まれるカフェインの人体への為害作用が証明された形となった。

(コーヒーの摂取は、仕事の忙しさ、ストレスと関係があるかもしれない。そうした生活スタイルからコーヒーを頻繁に飲み、またその生活スタイルによって生活習慣病が誘発されているかもしれない。)

街を通行する市民にランダムにアンケートをした結果、DHMOの規制に反対する人が95パーセントに達した。

(※使われたアンケート※
1:あなたは、DHMO(Dihydrogen Monoxide)という化学物質を知っていますか?
2:あなたは、DHMOが酸性雨の主成分で、地球の温暖化の最大の原因であることを知っていましたか?
3:あなたは、DHMOがガンで切除された組織からも100パーセントの確率で検出されていることを知っていますか?
4:あなたは、DHMOがジャンクフードに大量に含まれており、しかもハムなどの重量を水増しするために使われ、その事実を表示する義務もないことを知っていますか?
5:あなたは、毎日数億トンものDHMOが工場から河川や大気中に排出され、それを規制する法律がないことを知っていますか?
6:あなたはDHMOの規制に賢くも賛成の声をあげますか?それとも環境問題はどうでもいいか無関心で規制しなくてもいいと思いますか?)

(こんなアンケートを使い、「95パーセントが規制に賛成」というのはアンフェアでしょう。ちなみにDHMOという物質が気になる人は検索してください。)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2010年7月11日

2716日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!