mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Clare Muldaur

Clare Muldaur

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年12月21日 00:00更新

←写真
"Photo by Noboru "Chokken" Takemoto
ONE LOVE at HIROSHIMA", others さまより


ジェフ・マルダーのもとに生まれ
(マリアは実母でないのです)、
現在、夫であるフランス人ヴァイオリニスト、
オリヴィエ・マンションとともに音楽活動中の
クレア。

2005年5月には、夫妻の日本公演もありました。
(オリヴィエは11月にも単独来日)

クレアの音楽に魅せられた方々お集まりください。

「バークリーを卒業した彼女の音楽はモダンなオルタナ・フォークとルーツ・ジャズとスィート・ポップとが洗練されたしかたでブレンドされており、彼女はそれを「ポップな‐ジャズの‐オーケストラ的‐ソングライター」と要約している。

7人編成のバンド Clare and the Reasons とともに現われると、彼女自身の歌は、メロディの驚きと都会的な楽しさに満ちあふれている。けれど、また、彼女の歌う "Prelude To a Kiss", "Georgia" といったスタンダードともなじんでいる。

彼女の純粋なきらめくソプラノは、こころを溶かすヴィブラートとなめらかな抑えた共鳴をそなえた、驚異的な楽器だ。チェット・ベイカーがクールでブルーなバラッドをトランペットで吹いていた感じといっても大げさではない。」
The Boston Globe Aug 2006 より

**試聴**
1st album
http://cdbaby.com/allmp3/muldaur.m3u
2nd album
http://cdbaby.com/allmp3/muldaur2.m3u

Clare and the Reason, The Movie
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20274524&comm_id=510046
(PV 含む)

**ライヴ映像**
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3620156&comm_id=510046


*英語サイト*

* 公式ホームページ
frog stand records
http://www.frogstandrecords.com/

元のHPは上のミラー
http://www.claremuldaur.com/

* My Space: An Online Community
http://www.myspace.com/claremuldaur


*日本語サイト*

*1stアルバム:Sweetheart
スウィートハート
http://pixiesproduction.fc2web.com/catalogue/ppcd0020.html

*2nd アルバム:Bentley Circle
ベントレー・サークル
http://pixiesproduction.fc2web.com/catalogue/ppcd0005.html

* 日本公演 2005, DWHQ
http://www.geocities.jp/twangup/dwhq_clare.html

* Discography(試聴情報つき)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3613338&comm_id=510046


*略歴*(公式HPより)

1978年11月30日マサチューセッツに生まれる。[誕生日は DWHQ HP による]

9歳:ベッシー・スミスに夢中
  (カセットとプレイヤーを買いなおさないといけないほど)。

14歳:Bob Dylan, The McGarrigle Sisters, Mildred Bailey,
   Elvis Costello, Dinah Washington を聴く。
   寮制学校に入り、歌を書き始める。

17歳:ボストンのバークリー音楽学院夏合宿に参加(奨学金取得)。
   http://www.berklee.edu/summer/
   プロの音楽家を決意。
   高校卒業後、バークリーでジャズと作曲を学ぶ。
 
 Clare Muldaur and the Dudes として東海岸で音楽活動。

24歳:2002年秋、1st アルバムを LA で録音し、音楽家多数参加。
 "Greg Leisz on pedal steel
  (of Joni Mitchell & Willie Nelson fame),
  Danny McGough on keys
  (from Tom Waits’s band)
  David Jackson
  (upright bassist with Jennifer Warnes and Peter Case)
  Lionel Loueke
  (T. Blanchard and Herbie Hancock)
  Davey Faragher
  (Elvis Costello, Jack Shit)"

 (続く)
 


*影響* (My Space の記載[検索用]より)

Mildred Bailey, Bessie Smith, The Beach Boys, The Beatles, Paul McCartney, Elvis Costello, Sam Cooke, Jacques Henri Lartigue, Harry Nilsson, Edith Piaf, Caetano Veloso, Milton Nascimento, Monet, Johannes Vermeer, Rufus Wainwright, Stevie Wonder, Joni Mitchell, Dinah Washington.
(Jacques Henri Lartigue は写真家、Monet, Johannes Vermeer は画家。)


*関連コミュニティ*
Geoff Muldaur
http://mixi.jp/view_community.pl?id=158829
Maria Muldaur
http://mixi.jp/view_community.pl?id=117405
Jug Band Music
http://mixi.jp/view_community.pl?id=33287
アメリカン・ルーツ音楽
http://mixi.jp/view_community.pl?id=19719
ステファン・グラッペリ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=33287

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 80人

もっと見る

開設日
2005年12月27日

4073日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!