mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > SAMSUNG GALAXY S by docomo

SAMSUNG GALAXY S by docomo

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年6月18日 09:21更新

携帯電話Android端末「GALAXY S」携帯電話

ぴかぴか(新しい)4インチ有機ELと1GHz独自プロセッサ搭載ぴかぴか(新しい)

サムスン電子は2010年4月23日、都内でスマートフォンに関する説明会を開催し、Android搭載端末「GALAXY S」などを日本の報道陣向けに公開した。
GALAXY Sは韓国サムスン電子が2010年3月に、
米国の展示会CTIA Wireless 2010(関連記事)で発表したスマートフォンだ。
日本での発売は未定であるが、注目に値するハイスペックな端末だ。


サムスン電子は独自OS「bada」を搭載した「Waveシリーズ」を発表済みだ。
Waveシリーズは同社が最も力を入れる看板スマートフォンである。
ただし、サムスン電子の最もハイスペックな端末はAndroid搭載の
GALAXY Sである。サムスン電子はGALAXY Sを「フラグシップ」と表現している。「iPhoneに真っ向から勝負を挑む」
(説明を担当したサムスンテレコムジャパンのオウ・チャンミン氏)。

同機種は、サムスン電子の半導体、ディスプレイ、実装技術を投入した
ショーケースのような端末といえる。
4インチWVGAと大きなスーパー有機ELディスプレイ(SUPER AMOLED)と、
1500mAhのバッテリーを搭載しながら、本体は64.2×122.4×9.9mm、
重量118gと薄く、軽い。手にすると、ディスプレイの大きさに比べて
軽量なため、違和感を感じたほどだ。なお、iPhone 3GSは約135g、
ソニー・エリクソンXperiaは約139g、台湾HTCのNexus Oneは約130gである。
ディスプレイはサムスン電子が自慢するだけあって鮮明である。
色彩コントラストが非常に高く感じられる。

搭載するOSは最新版のAndroid 2.1である。
心臓部として、他のハイエンドAndroidスマートフォンの多くが
米QualcommのSnapdragonを搭載するのに対し、GALAXY Sは
サムスン電子製C110アプリケーション・プロセッサを搭載する。
最大動作周波数1GHzという点では共通だが、サムスン電子は
「Snapdragonと違いベースバンド部を搭載せずアプリケーション・
プロセッサとして作ってあり、性能面でより有利」と主張する。
動作は軽快!!


独自のアプリケーションとして、SNS、IM、Eメールを統合した電話帳
「Social Hub」を載せている。各種情報を一貫して管理、操作できることが
特徴としている。Waveシリーズにも同じアプリケーションが載る。
画面デザイン、搭載アプリケーションのアイコンのデザインなどは、
サムスン電子のWaveシリーズなどと似たテイストにカスタマイズしている。
操作性はAndroidそのもので、他のAndroidスマートフォンと変わらない。
文字入力の手法として、サムスン電子独自の「スワイプ(Swipe)」を搭載する。キーボード表示の上を指を滑らし、指の軌跡の頂点を検出し、
予測変換と組み合わせて文字入力を行うというものだ。
ただし、現状では日本語入力には対応していない。

GALAXY Sの市場投入時期の詳細は明らかにしていない。
「今年前半中に、欧州の一角で出す」(オウ氏)。

WaveシリーズやGALAXYシリーズの日本市場への投入に関する質問については、
サムスン電子は慎重な姿勢を崩さなかった。
サムスン電子はソフトバンクモバイルとNTTドコモ向けにWindows Mobile
搭載機を提供しているが「日本のケータイユーザーはハイエンドに慣れている。また日本ではブランドの認知が低い。まだまだ検討が必要だ」。
その一方、投入するとすればAndroid搭載機になる可能性があることを示唆した。「日本市場では、NTTドコモのXperiaが人気を博し、ブームとも呼べる状態になっている。日本のユーザーは、独自OSのbadaより、Androidの方を受け入れてくれるのではないか」と述べた。

サムスン電子はbadaに関してはアプリケーション・マーケットの整備を
自社で行っている。Androidアプリケーションのマーケットに関しては
「自社マーケットなどは特に考えていない。GoogleのAndroid Marketを
利用してもらう」との考えだ。





NTTドコモは、5月18日に開催された2010年夏モデルの発表会において、
2010年秋にもサムスン電子製のスマートフォン「GALAXY S(GT-I9000)」
を提供すると発表した。

「GALAXY S(GT-I9000)」は、Android OS 2.1を搭載したフルタッチタイプの
スマートフォン。3月に海外のサムスン電子より発表され、世界市場に投入されることがアナウンスされた。
ディスプレイは、サムスンが「SuperAMOLED」と呼ぶ、
次世代型の有機EL(400×800ドット)を採用。
AF付きの500万画素カメラを搭載。
画面に表示されたQWERTY配列のソフトウェアキーをなぞって文字入力できる
「Swipe」機能が用意される。

サムスン製の1GHz CPUを搭載し、GSM/GPRS/EDGE方式やW-CDMA
(HSDPA 7.2Mbps、HSUPA 5.76Mbps)に対応する。
GPSやBluetooth、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)をサポートしている。
大きさは64.2×122.4×9.9mm、重さは118g、バッテリー容量は1500mAh。

なお、NTTドコモの代表取締役社長である山田隆持氏は、
5月18日の発表会において「GALAXY Sをベースにした機種」を投入すると話した。夏モデルでは、STYLE/PRIME/SMART/PROシリーズ、らくらくホンの従来の
シリーズに加えて、「ドコモ スマートフォン」という新たなシリーズが
新設された。ドコモは継続してスマートフォンを投入していく方針だ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 123人

もっと見る

開設日
2010年6月12日

2573日間運営

カテゴリ
PC、インターネット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!