mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 日本一の主将・竹田育央に夢中

日本一の主将・竹田育央に夢中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年11月30日 14:04更新

高校3年時、報徳学園高校で主将を務め07年春夏と甲子園に出場。


夏の選手権1回戦の青森山田戦でNHKが紹介した竹田育央主将によるチーム紹介がきっかけでお茶の間の女性達は心を射抜かれた。


童顔の可愛い顔した坊主頭のモテ顔が少し甲高い声で


「気合い入れて行くぞー!」




その後、立教大学と明治大学で迷い、「野村と中村、それに森田と柴田が居るこのチームなら本気で日本一を狙えると思って明治を選んだ!」(※管理人妄想)と明治大学に進学。


大学の新人戦では2年時に春秋と主将を務め、春秋新人戦連覇に貢献。


明大スポーツのルーキー特集でも、「高校3年の夏の兵庫県大会予選、打率6割8分、安打19という兵庫県新記録を打ち立てた」と近畿の安打製造機ぶりが紹介されるも、本人はいたって冷静。


「そんな過去は忘れて下さい。今は今、一生懸命やるだけです!」


この男が真のリードオフマンになれるか?明治大学の進化の鍵はそこにある。


これに関してやそ氏は「荒木選手の卒業後は、竹田選手が塁に出て中村選手が返すというパターンが本来の理想」と偉そうに語っており、それに関してはカーネルも異を唱えることなく頷いているという。


なお、やそ氏は中村選手のセンスを以前から絶賛していたが、巨匠・プラ10さんが自分を差し置いて、後出しジャンケンのように中村選手を絶賛した挙げ句「センスの塊」と命名したことに憤りを感じ、ならばと竹田選手を、期待も込めて「可能性の塊」と命名。これにはカーネル氏も笑顔で頷いていたという。 続



2011春季リーグ戦で主将としての重責を跳ね除け一塁手でベストナインを獲得。

2011秋季リーグ戦で完全優勝、その後の明治神宮大会も制覇、悲願の日本一を達成。その後の優勝監督インタビューで善波監督が叫んだ「竹田ありがとう!」が印象的。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 29人

もっと見る

開設日
2010年6月8日

2666日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!