mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > もう一つの東海道駅伝

もう一つの東海道駅伝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月19日 14:26更新

「もう一つの箱根駅伝」は 2011年から5年の節目をを迎え、2011年から「もう一つの東海道駅伝」へと進化します!

「もう一つのプロジェクト」(NPO法人申請準備中)の学生部門であるもう一つの東海道駅伝実行委員会が企画・運営にあたっています。

公式ウェブサイト
http://another-project.com/

mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4290010

Twitter公式アカウント
http://another-project.com/top/twitter.html

facebook公式ファンページ
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001101747137&ref=profile#!/pages/mou-yitsunopurojekuto-The-Another-Project/115652968497307


【もう一つの東海道駅伝】

日程:2011年2月12日〜12月某日
場所:東京・日本橋〜京都三条大橋
主催:もう一つの東海道駅伝実行委員会@もう一つのプロジェクト

■大会理念
大学間の親睦を深めると共に社会貢献に寄与することを基本理念とする。大学対抗競争を銘うっているが、あくまでゴミ拾いを通して環境問題を考える行動自体に重点を置くため、競技性を第一に置くことを避けるよう求める。

■活動内容
1990年代後半に神奈川大学アドベンチャークラブによって行われたウォーキング活動「もう一つの箱根駅伝」。当時は当部員によってのみで行われたが、2006年に復活した現「もう一つの箱根駅伝」は、複数大学間の親睦を深めると同時に本番直後によって行うことにより、発生したゴミの収拾、地域の環境美化を積極的に行う社会的活動を目指した。本番さながらの競技性も重視し、タスキリレーや、収集したゴミの量によってタイムを短縮すると言った独自のルールを設けた。
時間、場所など単発的なゴミ拾いではなくコースを決めて、点と点を線で結ぶことによりイベントの一体性を保つ。

■活動目的
冒険部や探検部などアウトドア活動を行う団体が、環境問題に対してどういった活動が出来るのか、時代に見合った活動を先見性を持って模索していく、若者たちのさわやかでありながら泥臭い面も持った新春のイベントである。

※アウトドアでない方々ももちろん参加OK!

■区間
実際のコースと同じ。一日目は大手町から鶴見〜戸塚〜平塚と三区間を歩く。夜は平塚の川原か浜辺でビバークし、交流会を開く。二日目は前日、平塚到着時間差により順々にスタートして行き小田原を経由して箱根を目指す。 

第 1区(21.4?) 東京・日本橋〜鶴見
第 2区(23.2?) 鶴見〜戸塚
第 3区(20.5?) 戸塚〜平塚
第 4区(19.5?) 平塚〜小田原
第 5区(23.4?) 小田原〜箱根町・芦ノ湖

ゴミを収集する袋とトングは実行委員会がある程度は用意するが、袋が足りなくなった場合は、各チームごと用意する。袋の大きさは配布されたものの大きさを基準とする。

■ゴミ
収集したゴミを回収する地点は戸塚、平塚、芦ノ湖の三点とする。到着時点で実行委員会が回収する。サポーターは、回収したゴミが走者に支障をきたすほどの量になった場合に回収することが出来るが、袋にチーム名と番号を記入することとする。大会を円滑に進行する上でもサポーター(車があると尚良い)は必要だが、各チーム協力し合うことも望まれる。

■ポイント(2011年から大きく変更しました)
順位と拾ったゴミの量による総合ポイント制により勝敗を決することとする。
・ゴミ袋一袋につき50P獲得、ゴミ袋半分は25P獲得。
・到着順により上位から高ポイントが加算されていく。
・参加人数が5人に満たないチームにはハンデポイントとして1人につき25Pが加算される。
・なんらかのルール違反の場合10P、到着制限時刻があった場合は50Pがペナルティーとして総合ポイントより減算される。

■人数
原則1チーム5人とするが、1人からの参加も可。 

■備品
ゴミを収集する袋とトング、軍手は実行委員会が用意する。

■ゴミ
収集したゴミを回収する場所は1区間につき数ヵ所あり、そこで実行委員会が回収する。また、その地点に到着する前にゴミ袋が満杯になってしまった場合、運営スタッフに連絡する。なお、参加者1人につき並走者1人付くことは可能だが、並走者が拾ったゴミと参加者が拾ったゴミと区別すること。

■時間制限
1日目平塚到着時間の限度を23時とする。2日目は19時を限度とする。遅い時間帯には街灯が少ない場所、人通りが少ない場所があるため選手は男性にすることが望ましい。

■参加費
1チーム 10,000円(5人揃った場合)
お一人様  2,000円(保険代、懇親会費込み)
サポーター 1,000円(保険代、懇親会費込み)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 50人

もっと見る

開設日
2005年12月24日

4261日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!