mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 高校野球界の名将が残した名言

高校野球界の名将が残した名言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月9日 03:26更新

ここでは高校野球の監督について語りましょう!まずは私が強く印象に残る監督を何名か挙げようとそういう風に思います。彼らの残した名言は人生どのように生きていくのが良いのかということを考えさせられたときに本当に参考になる言葉ばかりだと思います。

?広陵・中井哲之監督
 喜怒哀楽が表に大きく出る方で91年、そして03年に春の甲子園で全国優勝を果たしました。特に03年の優勝の瞬間の時、選手たちはマウンドに集まって喜びをわかちあうのではなくベンチにいる監督のもとへ一目散にかけて行きました。監督と選手のよほどの絆の深さが物語っていることでしょう。

?駒大苫小牧・香田誉士史前監督
04年夏に北海道に初の優勝旗をもたらしました。しかし0その後、「優勝というのは終わった話だ」といい続け、チャレンジャー精神を貫いてきました。さらに周りからの勝って当たり前という圧力を跳ね返し、05年にも優勝果たし、夏二連覇を成し遂げました。しかし、06年の三月に部員の不祥事で監督を辞任せざるを得ませんでした。ファンの熱い気持ちに応え、早期復帰を願うばかりです。

?明徳義塾・馬渕史郎前監督
92年、松井秀喜選手を5打席連続で敬遠をさせ、周囲からものすごい批判を浴びましたが10年後の夏初優勝を果たしました。あの時の涙の優勝インタビュー「選手たちが男にしてくれた」あの涙は優勝したことだけでなく10年間の辛い辛い思いのこもった涙だったことでしょう。しかし、05年夏に不祥事隠蔽で甲子園辞退をせざるを得ませんでした。横浜の渡辺監督曰く「続けていれば甲子園50勝は出来た」とのことです。

?済美・上甲正典監督
数年前、妻を亡くすという不幸を乗り越えて「夢叶うまで挑戦」という言葉をモットーに04年春、創部三年目にして初出場初優勝を飾りました。試合中に絶えず見せる笑顔はとても爽やかに思えます。野球王国「愛媛」を作り上げたパワーは素晴らしい!!

?横浜・渡辺元智監督
高校野球界を常に引っ張り続けてる屈指の名将!春3回、夏2回の計5回の全国優勝経験があります。一時は放蕩生活に陥りながらも恩師の一本電話で指導者となりました。昔は「ワルガキ」の指導を率先して行うことによって更正させ、立派な社会人へと育て上げてきました。例えば元中日の愛甲選手がこのうちの一人であります。このような指導者がいるからこそ今の豊かな日本があるのではと思ってなりません。

?常総学院・木内幸男総監督
取手二高時代に桑田清原率いるPL学園を下し、優勝。さらには03年夏も常総学院監督として優勝を果たしました。この時の優勝インタビュー「私のための甲子園なんかどうでもいい。選手たちの教育の場として本当に素晴らしい所だ!」高校野球は教育の一環であるということを改めて感じさせられる一言です。

?宇部商・玉国光男監督
「ミラクル宇部商」と言われた試合を幾度と演じてきたベテラン監督。「出来て当たり前のことができないから野球は面白いんだ」と語る氏。野球だけではなく人生というのは当たり前のことが出来ないから苦労するものなんだということをこの言葉によって深く感じました。05年夏、準々決勝で強豪の日大三を破ったときの笑顔は本当に強く印象に残りました。

?日大三・小倉全由監督
毎年強打のチームを作り上げて甲子園にやってくる名将!01年夏の優勝の涙、05年夏の準々決勝敗退時の涙、まさに全ての情熱を選手に注いでいる素晴らしい監督だと思います。嬉しかったら喜ぶ、悲しかったら泣く、といったこれだけ素直な感情表現が出来る方はなかなかいないと思います。

?PL学園・中村順司前監督
甲子園で58勝といった飛びぬけた数字、高校野球界だけでなく、アマチュア野球界を代表する超名監督!桑田、清原、片岡、立浪、今岡、福留といったプロを代表する選手を育てたことはあまりにも有名。「目標があるからきついことでも頑張れるんです。自分のことだけを思うのではなく、両親のこと、チームのこと、それを思えば耐えられる・・・」と語ります。感謝の気持ちあってこそそれがプレーに出るものなのだということをしみじみと感じます。

?盛岡大付・澤田真一監督
選手とのコミュニケーションが何よりも肝心だと考える方。常に笑顔で体をはって指導する姿には好感が持て、選手からの信頼も絶大なものです。北国の強豪校としてまずは甲子園一勝を飾って欲しいと思います。

?尽誠学園・椎江博監督
 02年夏の準々決勝、帝京戦前日のミーティングの言葉「帝京は体ごっついやつばっかや、うちらは人間味のある野球をしよう!」この「人間味」こそが我々、生きるにあたって何よりも重要なものだと思いました。選手に声を賭けている姿、非常に美しいです。

ここで挙げるのは以上です。この他にも素晴らしい監督は沢山いらっしゃると思います。「こんな言葉を残した監督もいますよ」という方はどんどんトピックを作成してください。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 4059人

もっと見る

開設日
2005年12月24日

4168日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!