mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 憲一くんを救う会

憲一くんを救う会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月1日 21:41更新

「拡張型心筋症」という難病で苦しむ小笠原憲一君の心臓移植にご協力お願いします。憲一君は九月に渡独し、移植を待っています。ドイツで手術を受けるには、渡航費、心臓移植手術費、滞在費、治療費等を含めて7,000万円という個人では到底支払えない膨大な費用が見込まれます。現在皆様のご協力・ご支援のおかげで目標金額の7000万円を達成しました。ありがとうございました。これからも憲一君のドイツでの様子をHP上にアップしていきますので見守っていただければ幸いです。

★憲一君を救う会公式サイト★
http://www7a.biglobe.ne.jp/~higu/
詳しい情報が載っています。みてみてください。


 こんにちは。私は今中学時代の同級生のために募金活動をしています。今回MIXIを利用している皆さんに力をかしていただきたいと思い、コミュニティを立ち上げました。

 私の中学時代の友人小笠原憲一君は現在「拡張型心筋症」という難病と闘っています。彼のお母さんも同じ病気で、彼は小さいころから病気のお母さんのかわりに家事をし、お母さんを支えてきました。しかし、彼が高校生になったとき、彼も同じ病気を発症しました。それから入退院を繰り返しながらも高校を卒業し、市役所に就職しました。しかし、病気が悪化し、ついには仕事をやめて入院生活をおくらざるをえなくなりました。2005年1月には人工心臓を装着し、主治医の先生から「助かるには心臓移植しかない。今の状態では一年ももたないだろう。」といわれました。彼自身は、心臓移植には莫大なお金がかかることを知っていて、また皆に迷惑をかけたくないという思いから心臓移植をすることを拒否しました。しかし、両親の説得もあり、心臓移植をすることになりました。

 そこで私たち中学校・高校時代の友人と先生方、憲一君が住んでいる地域の方々で「憲一君を救う会」を結成し、2005年6月から募金活動を始めました。現在国内での心臓移植は年に数例で憲一君が日本で移植をすることができる確率はほとんどありません。そこで憲一君の主治医の先生の紹介でドイツで移植をすることになりました。皆様のご協力・ご支援のおかげで目標金額7000万円を達成しました。憲一君は、9月に渡独し、ドナーが現れるのを待っています。今後もわたしたち「憲一君を救う会」は、活動を続けていきます。どうか暖かく見守っていただければ幸いです。

☆救う会構成メンバー☆
吹田市立高野台小学校・中学校同級生
大阪府立吹田高校同級生
大阪府立吹田高校教職員
大阪府芥川高校・摂津高校教職員(吹田高校から転勤された先生方)
吹田市高野台・岸辺地域の方々他
吹田市役所職員(憲一君は高校卒業後短期間でしたが吹田市役所に勤めていました。)

★電話募金★
0990−5−00111
終了しました。

★憲一君を救う会事務所★
目標金額達成により閉鎖しました。

★募金振込先★
りそな銀行吹田(スイタ)支店 普通7050622 
郵便局 00980ー8ー316303 
二つとも口座名義は「憲一くんを救う会」
目標金額達成により閉鎖しました。

 このコミュニティの管理人は救う会のホームページを担当しています。まだ未熟なもので、至らないことがたくさんあると思いますがよろしくお願いします。

ホームページに載せているもの↓↓↓↓↓

募金のお願い

 大阪府吹田市在住の小笠原憲一くん(22歳)は、国立循環器病センターに「拡張型心筋症」という難病で入院していました。
 吹田高校在学中に発病、以後懸命に治療を続けてきましたが、症状は徐々に悪化。今年に入りさらに症状が悪化したため、2005年1月に補助人工心臓装着の手術が行われました。現在は徐々に回復し、移植手術に向けてリハビリを続けています。しかし、補助人工心臓にも限界があり、早急な心臓移植が必要です。
 現在、日本国内では年間数例しか心臓移植は行われておらず、憲一くんの国内での心臓移植手術は望めないと思います。このたび幸いにも関係者のご理解とご尽力のおかげで、手術のためドイツの「バードユーンハウゼン心臓病センター」に受け入れていただくことが決まりました。
 しかし、ドイツで手術を受けるには、渡航費、心臓移植手術費、滞在費、治療費等を含めて7,000万円という
個人では到底支払えない膨大な費用が見込まれます。このような現状にある憲一くんを助けるため、私たちは「憲一くんを救う会」を結成し、憲一くんが健康的で、人並みの生活が出来るよう、支援に立ちあがり、多くの皆様の善意に期待して、募金活動を開始することにいたしました。憲一くんが、1日も早く心臓移植手術ができますよう、皆様の暖かいご支援、募金を切にお願い申し上げます。

憲一くんを救う会 代表 平山 孝 (芥川高校教員)


憲一君と同じように難病で苦しみ、海外での移植を目指している人たちがいます。皆が無事移植を終え、日本に帰ってこれることを願います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
☆現在募金活動中☆
赤石朱里ちゃんを救う会
http://www.syurisos.com/breakdown.html

埼玉県川越市在住の赤石朱里(あかいししゅり)ちゃん(3歳)は心臓が拡張し機能が低下することにより心不全となり死に至る「拡張型心筋症」と言う原因不明の難病を患い、現在埼玉医科大学病院に入院治療中です。海外での移植に向けて募金活動をはじめました。

☆募金活動は終了 移植待機中☆
まなちゃんを救う会
http://ameblo.jp/save-mana/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=673544(mixi内)
たつや君を救う会
http://www16.ocn.ne.jp/%7Etatsu.o/index.html(HP)
けいた君を救う会
http://www.geocities.jp/m_keita99/(HP)
http://ameblo.jp/keita-ganbare/(ブログ)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1093542(mixi内)
山下みらいちゃんを救う会
http://homepage2.nifty.com/miraichan/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=906218(mixi内)
かるなちゃんを助ける会
http://www.karuchan.com/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1106624(mixi内)
ななみちゃんを救う会
http://nanami-chan.com/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=543876(mixi内)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=544056(mixi内)
 まなちゃんは憲一君と同じ拡張型心筋症です。渡米して心臓移植をうける予定です。皆さんのあたたかいご支援ご協力よろしくお願いします。現在目標募金額を達成し移植待機中です。
 東京都江東区在住の大川達也君(14歳)はヒルシュスプルング病類縁疾患と診察されました。この病気は、食事が取れず、高カロリーの点滴だけで生きていかなければならない病気です。生まれてから、7年間の入院生活。退院してからも手術・入退院を繰り返し今日に至りました。退院後も、点滴の栄養だけが生命を維持する唯一の方法でしたが、現在の時点で点滴を入れる血管にも限界が近づき、また高カロリー輸液のため、肝臓の機能が悪化し、このままでは生命の維持が困難になり、有効な治療は小腸移植しかありません。脳死からの移植ではドナーの予定が立ちませんので、生体部分小腸移植で早期に移植を行う事が必要です。しかし達也君の行う生体部分小腸移植は、健康保険が適用されません。その為、3000万円の費用がかかります。今までの14年間の医療費に加え、さらに3000万円の費用はとても個人で負担できる金額ではありません。 現在目標募金額を達成し、移植待機中です。
 拡張型心筋症の診断を受けた松田けいた君は,すでにお父さんのそれを完全に上回る大きさにまで肥大してしまった心臓を1歳のちいさな身体に抱え込んだまま,病室での日々をお母さんと一緒に過ごしています。アメリカでの心臓移植手術を受けられなければごく近い将来確実に死んでしまうという過酷な状況の中で,けいた君は今この瞬間もつらい入院生活に耐え続けています。けいた君を救う会は6月30日から募金活動を開始し、目標金額を達成しました。現在渡米への準備を進めています。
 山下みらいちゃんを救う会が募金活動を開始しました。山下みらいちゃんは平成18年3月6日に生まれ、「全結腸型ヒルシュスプルング病(Hirschsprung's Disease)」という、全結腸に渡り腸壁内の神経節細胞が欠如し排便の為の収縮運動が出来なくなる為に排便不能に陥る等の症状を伴う難病で現在愛知県コロニー中央病院に入院中です。このままでは生命が維持出来ず、唯一助かる手段は全ての腸移植しかありません。 主治医のご尽力により米国マイアミ大学ジャクソン記念病院に受け入れの予定になっております。現在目標募金金額を達成し、渡米準備を進めています。
 江田果瑠奈(こうだかるな)ちゃん(16歳)は生まれつき重い心臓病(修正大血管転位、等)で幼い頃から何度も手術を繰り返してきましたが、心筋が弱ってしまい人工血管、人工弁を入れ替える手術ができなくなってしまいした。 残された治療法は心臓移植しかありません。ドイツの「バード・ユーンハウゼン心臓病センター」で受け入れて下さることが決まっています。現在目標額を達成し、渡独しました。移植待機中です。
 ななみちゃんは2006年7月5〜6日にかけ、移植手術を受けることができ、手術は成功しました。おめでとうございます。

☆移植を終え、リハビリ中の方々☆
網野妙子さんを救う会
http://www16.plala.or.jp/taekosan/(HP)
ひでゆき君を救う会
http://hideyukikun.sukuukai.net/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=348286(mixi内)
友輝君を救う会
http://imai.itbdns.com/~yuuki/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=323958(mixi内)
陽佑ちゃんを救う会
http://yosuke-chan.web.infoseek.co.jp/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=29936 (mixi内)
斉藤陽子さんを救う会
http://yohko.gonna.jp/(HP)
箭本三男さんを救う会
http://www15.plala.or.jp/mitsuosan/(HP)
みつみちゃんを救う会
http://www15.plala.or.jp/mitsumi/index.html(HP)
伝ちゃん先生を救う会
http://www.den-chan.com/index.html(HP)

 山梨県大月市富浜町鳥沢在住の網野妙子さんは現在、東京女子医大病院に「拡張型心筋症」という難病で入院中です。平成15年に発病し、その後入退院を繰り返し病を克服すべく治療を行ってきましたが、病状回復に至らず、現在入院している東京女子医大付属第2病院の医師から「心臓移植をしなければ延命できない」と宣告されました。現在目標募金額を達成し、手術も無事終わったとのことです。おめでとうございます。
 ひでゆきくんは2006年1月10日に渡航し、2006年2月14日に移植をうけ、現在リハビリ中です。今井友輝君、2005年12月22日早朝、心臓移植手術無事終えました。おめでとうございます。陽佑ちゃんは、帰国後、検査で入院していた慶応病院を予定よりも 遅れて、10月8日に退院することが出来ました。  
 斉藤陽子さんはアメリカで肝臓移植をうけ、2005年6月10日に無事元気に日本へ帰国することができました。
 拡張型心筋症という難病と闘っていた箭本三男さんは、アメリカでの心臓移植をおえ、2005年11月25日に帰国しました。
 井辺みつみちゃんはドイツでの移植を終え、2005年10月2日帰国しました。みつみちゃんのご両親には同じドイツでの移植を受けるということで憲一君もいろいろお世話になったようです。
 高校の理科教諭太田伝貴さんは、昨年10月時点の検査結果で「1年後の生存率は50%、肝機能の回復が全く見込めないために一刻も早く肝臓移植を行うしか命を救うことはできない」と診断されました。伝ちゃん先生は無事海外での移植を受けられ帰国されました。おめでとうございます。

★移植をまえになくなられた方々★
哲郎君、ありがとう
http://www18.ocn.ne.jp/~tetsuro/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=234042(mixi内)
山田修一さんを救う会
http://www9.plala.or.jp/shuichisan/index.html (HP)
りゅうすけくんを救う会
http://dream.freespace.jp/ryusuke/(HP)
吉井たかや君を救う会
http://takaya.yotuba.co.uk/(HP)
羽純さんを救って!
http://hasumi-bokin.jp/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=306692(mixi内)
あやかちゃんを救う会
http://save-ayaka.com/ (HP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=426248(mixi内)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=424632(mixi内)
渡辺祥司さんを救う会
http://shouji-w-helper.ftw.jp/ (HP)

 渡航準備中でした江口 哲郎くん(9歳)が、入院中の病院で2005年9月8日に永眠いたしました。ご冥福をお祈りいたします。哲郎君を救う会様にはいろいろな面でお世話になりました。憲一君を救う会のHPを立ち上げる中で、ホームページや活動の進め方様々なところで参考にさせていただきました。哲郎君の頑張りには憲一君もとても励まされたようです。 
 渡航移植手術を諸事情から断念せざる終えなくなり、国内での移植手術に向け、希望を託して闘病中の山田修一さんでしたが、入院中の病院にて、 2005年11月24日午後9時15分、永眠いたしました。修一さんのご冥福をお祈りいたします。
 神奈川県横浜市鶴見区のいとう りゅうすけ君(2歳11ヶ月)は「拡張型心筋症」のためアメリカでの心臓移植手術に向けてがんばっていました。全国から 数えきれないほどのたくさんの方々からご支援を頂き渡米を目前に控えておりましたが平成14年7月6日 午前8時40分永眠されました。
 「拘束型心筋症」と闘っていた吉井たかやくんは、2005年4月8日移植をまえにして心不全で永眠されました。ご冥福をお祈りいたします。
 海外にて心臓臓器移植を行うために、シアトルのワシントン大學メディカルセンターに入院していた井口羽純さんは、4月2日AM5:00(日本時間)にドナー提供者が現れました。 その後、直ちに心臓移植手術を受け、同日PM3:00に手術は成功いたしました。しかし、その後の容態の急変によりPM6:00残念ながら、20歳の生涯を閉じました。 ご冥福をお祈りいたします。
 アメリカ、マイアミ大学・ジャクソン記念病院で多内臓移植(五臓器移植)を受け、療養中だった茨城県・常総市の神達彩花ちゃん(1)は、5月14日深夜に体調が急変し、ICU(集中治療室)で治療が続けておりましたが、5月16日13時13分(日本時間5月17日午前2時13分)に両親の腕の中で天使になりました。小さい体で一生懸命がんばったあやかちゃんに多くの人たちが励まされたと思います。 ご冥福をお祈りいたします。
 
 渡辺祥司さん(57歳)は38歳の時心臓の病を発症し、10年間入退院を繰り返し、拡張型心筋症と診断されました。去年50歳の段階で移植登録され、その後は入院生活が主になり、昨年4月には危篤状態に陥り、急遽補助人工心臓を装着しました。3ヵ月後ICUから一般病棟に移り移植を待つ状態で進んでおり、現在では小康状態を保っています。渡辺祥司さんを救う会は募金活動を開始しました。しかし目標金額達成を目の前にしてお亡くなりになられました。ご冥福をお祈りいたします。



★☆★支援をしていただいた団体★☆★☆★☆★☆★☆
NPO法人NPOスポーツオフィス・ワン チャリティー募金
http://www.npo-officeone.jp/

 NPOスポーツオフィス・ワン様に893120円募金していただきました。憲一君を救うためにスポーツ選手、女優さんに協力していただいています。ご協力ありがとうございます。チャリティーオークションを開催していただいたNPOスポーツオフィス・ワンの関係者の方々、参加していただいたスポーツ選手、女優の方々ご協力ありがとうございました。心より感謝いたします。これからもよろしくお願いします。

《チャリテーオークションに出品していただいた方々》

 浦和レッズ 岡野雅行様

 セレッソ大阪 柳本啓成様

 女優 岡元あつこ様

 元ガンバ大阪 木場昌雄様

 横浜Fマリノス 河合竜二様

 フェイェノールト 小野伸二様

  

2005年8月29日(月)大阪府吹田高校でチャリテーコンサート
 
 大阪府立吹田高校で麒麟・歌続・Reviewによるチャリティーコンサートを行ないました。 麒麟の田村さんが小笠原憲一君と同じ吹田高校出身ということで麒麟のお二人に参加していただくことができました。お忙しい中ありがとうございました。歌続・Reviewはどちらも二人組のグループで、憲一君の高校時代の同級生です。歌続の二人には路上ライブ時にも憲一君の募金を呼びかけてもらっています。       

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 72人

もっと見る

開設日
2005年12月22日

4171日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!