mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画/百合子、ダスヴィダーニヤ

映画/百合子、ダスヴィダーニヤ

このコミュニティに参加

このコミュニティに参加するには
ログインが必要です。

★★★浜野佐知監督最新作
      『百合子、ダスヴィダーニヤ』を応援してください! ★★★


「女性の視点から性を主体的に観る」という一貫したテーマをもって、これまで300本以上のピンク映画を撮りつづけてきた浜野佐知監督が、2010年、一般映画としては4本目となる『百合子、ダスヴィダーニヤ』の制作発表を行いました。この作品は平成22年度芸術創造活動特別推進事業助成金を受けています。しかし、映画製作には莫大な資金が必要です。
そのため、浜野監督の新作を楽しみにしている有志たちで、少しでも映画化実現に向けて協力したいと思い、「浜野佐知監督を支援する会」を今年5月に結成し、個人、団体、企業などから幅広く制作資金の援助を募集してきました。支援目標額は1千万円です。

みなさま、制作費支援と情報周知のご協力をなにとぞお願いいたします。


支援その1:制作費を支援する!
一口の金額を規定せず、みなさまのご協力をお願いしております。また、10万円以上の支援金を提供してくださる個人、団体、企業などは、映画のクレジットにてお名前を掲載させていただきます。

振込み先:郵便局振替口座 00130-9-727546
加入者名:「浜野佐知監督を支援する会」

※振り込み用紙の通信欄に浜野監督へのメッセージをぜひお寄せください。いただいたメッセージは浜野監督を支援する会のブログに掲載いたします。 


支援その2:浜野佐知監督作品のDVDを購入する!
DVDの売上は、すべて『百合子、ダスヴィダーニヤ』制作費にあてられます。

1.「百合祭」 5,250円(税込)
2.「第七官界彷徨−尾崎翠を探して」「こほろぎ嬢」 2枚組 8,400円(税込)
3.1+2の3本セット 12,600円(税込) セットで買うと1,050円お得!
 *いずれの場合も送料として別途400円かかります。

≪お申し込み先≫
浜野佐知監督を支援する会事務局
e-mail:yurikoyoshiko@gmail.com

ご注文商品内容・お名前・お届け先ご住所をお知らせください。ご注文から発送まで3日〜5日ほどかかりますので、ご了承ください。

支援その3:この情報を友人知人に知らせる!
この文書全体の転載を歓迎します。どうかお一人でも多くのかたがたに向けてこの情報を広め、『百合子、ダスヴィダーニヤ』の映画化実現を支えてください。

支援その4:フライヤー配布に協力する!
支援金の協力を求めるフライヤーを配布してくださるかた、またフライヤーの設置場所を提供してくださるかた、ぜひご連絡をお願いいたします。フライヤーはA4サイズです。yurikoyoshiko@gmail.com(浜野佐知監督を支援する会)まで、必要枚数と送付先をお知らせください。


みなさまのご支援とご協力を心よりお願いいたします。


「浜野佐知監督を支援する会」一同



『百合子、ダスヴィダーニヤ』とは
原作は、『百合子、ダスヴィダーニヤ —湯浅芳子の青春』(沢部ひとみ著、文芸春秋、1990)と、宮本百合子の『伸子』(+『二つの庭』の一部)。前者は、ロシア文学者・湯浅芳子と作家・宮本百合子の二人の濃密な青春時代が描かれたノンフィクションです。それまで宮本百合子によって「一方的」に書かれていた二人の関係が、晩年の湯浅芳子に寄り添うように取材して得られた証言と二人の往復書簡により、 60年の歳月を経て鮮やかによみがえりました。

大正時代、湯浅芳子は女を愛する女であることを隠さずに生きました。一方、宮本百合子は、芳子との共同生活のなか、作家として充実した時間を送りますが、後に日本共産党書記長となる宮本顕治と結婚。その後、プロレタリア作家として大成し、芳子との関係を明確に否定的に描いていきます。それに対して芳子は、一切反論せず、沢部ひとみさんの取材を受けるまで、真実の思いを吐露することはありませんでした。

『百合子、ダスヴィダーニヤ』に刺激を受けた浜野佐知監督は、芳子と百合子の物語の映像化に踏み切りました。


キャスト紹介
●中條百合子(ちゅうじょう ゆりこ)役:一十三十一(ひとみとい)
17 歳で『貧しき人々の群れ』という小説でデビューした天才作家、中條百合子(後の宮本百合子)は、19歳のときにニューヨークで荒木茂と結婚するが、帰国後 には結婚生活が行き詰まり、 そこに現れたのが湯浅芳子だった。百合子を演じる一十三十一さんは、枠にとらわれない音楽活動をしている北海道札幌市出身のシンガーソングライター。代表 的なアルバムは『フェルマータ』(2004年)、『TOICOLLE』(2007年)など。本作が初の映画出演。*オフィシャルサイトhttp://www.hitomitoi.jp/

●湯浅芳子(ゆあさ よしこ)役:菜葉菜(なはな)
み ずから「女を愛する女」を公言したロシア文学者ロシア文学者・湯浅芳子は、元芸妓の北村セイとの関係が破れた傷心のなか、百合子に出会う。そんな芳子を演 じる菜葉菜さんは注目の新進女優。『自殺サークル』(2001年)で映画デビュー、『YUMENO』(2005年)で主演。ほかに『代々木ブルース』(2006年)、『片腕マシンガール』(2008年)、『憐れみムマシカ』(2010年)など。
*オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nahana/

●荒木茂(あらき しげる)役:大杉漣(おおすぎ れん)
百合子と芳子という強烈な個性をもつ二人のあいだで苦悩する、百合子の夫・荒木茂は、百合子より15歳年上の根暗な中年男で、オタクの走りのような古代ペルシア語研究者。アメリカの大学図書館の奥の「苦行僧」と呼ばれ、百合子と結婚することで帰国できた。茂を演じる大杉漣さんは、舞台、映画、ドラマでおなじみの演技派ベテラン俳優。最近はゲゲゲの父さん役で全国区の人気とか。
*所属事務所オフィシャルサイト http://www.zacco.co.jp/
* 大杉漣ブログ http://zaccoe.exblog.jp/

●中條葭江(ちゅうじょう よしえ)役:吉行和子(よしゆき かずこ)
●中條運(ちゅうじょう うん)役:大方斐紗子(おおかた ひさこ)
●野上弥生子(のがみ・やえこ)役:洞口依子(どうぐち よりこ)



★★★映画『百合子、ダスヴィダーニヤ』公式サイト★★★
http://yycompany.net/


★★★Twitter★★★

*映画公式Twitter
http://twitter.com/yurikoyoshiko
*bot:百合子と芳子のフレーズが毎日呟かれます!
http://twitter.com/yoshiko_yuriko


★★★YouTube
『百合子、ダスヴィダーニヤ』支援を求めます!★★★
http://www.youtube.com/watch?v=sXikV8HC3gk&feature=player_embedded

★★★旦々舎(『百合子、ダスヴィダーニヤ』製作)★★★
http://www.h3.dion.ne.jp/~tantan-s/

コミュニティ

映画/百合子、ダスヴィダーニヤ
開設日
2010年05月02日
(運営期間2279日)
カテゴリ
映画
メンバー数
92人
関連ワード
浜野佐知浜野佐知 (203) 湯浅芳子湯浅芳子 (45) 吉岡しげ美吉岡しげ美 (65)
山崎邦紀山崎邦紀 (45) おでん居酒屋「心味」おでん居酒屋「心味」 (440) 尾崎翠尾崎翠 (1005)
雑貨&カフェ ルバーブ雑貨&カフェ ルバーブ (330) 鶴ヶ島市「浜野佐知の仕事」鶴ヶ島市「浜野佐知の仕事」 (8) ジェンダー・セクシュアリティジェンダー・セクシュアリティ (1865)