mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > GDBC発展場

GDBC発展場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月12日 18:36更新

ここは、ハードフォークロックンロールバンド「ジル・ドゥルーズ・ブルーズ・クラブ」のオフィシャル・コミュニティです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<NEWS!!>

GDBCストック曲・参考曲・カバー曲(120112更新!!)
↓↓↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52849467&comm_id=4996310
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ライブ予定>

■2012年/
2月12日(日)/LIVE&SALON・夜想
↓↓↓
http://www.yaso-net.com/Frameset.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<GDBC紹介>

●バンド名/

ジル・ドゥルーズ・ブルーズ・クラブ/
Gilles Deleuze Blues Club/
GDBC/
※フランスの流動の哲学者ジル・ドゥルーズ(1925〜1995)より(その思想の内容より言葉の響きのカッコ良さ重視!)
ーーーーー
ジル・ドゥルーズ/Gilles Deleuze/Wikipedia
↓ ↓ ↓
http://www.logico-philosophicus.net/profile/DeleuzeGilles.htm
ーーーーー
ジル・ドゥルーズ/Gilles Deleuze/YouTube
↓ ↓ ↓
http://www.youtube.com/watch?v=GYGbL5tyi-E
ーーーーーーーーーー
●バンドメンバー/

vocal&guitar/ウッディー(♂)
※音楽経歴:吉田拓郎発ストーンズ経由ピストルズ着
ーーーーー
guitar/ビール(♂)
※音楽経歴:D.T.B.発レゲエ他経由ニック・ケイヴ着
ーーーーー
bass/タッキー(♂)
※音楽経歴:さだまさし発パンク他経由ボブ・ディラン着
ーーーーー
drum/ユナ(♀)
※音楽経歴:吉田拓郎一筋
ーーーーー
key/ヒッキー(♂)
※音楽経歴:ブルーズ発フュージョン経由ファンク民謡着
ーーーーーーーーーー
●バンドヒストリー/

■2008年/

ウッディーとビールのパンク・フォークデュオとしてスタート。バンド名はビールによる。日本のCBGB、京阪・中書島にある「喫茶バー・MICA」に出演。

※喫茶バー・MICA/悪魔を憐れむ歌(ストーンズカバー)
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=aMuCfbzWUhQ
ーーーーー
■2009年/

9月よりベースのタッキーが加わりトリオバンドに。その初ライブにて後にドラマーとなるゆなさんと出会う。「喫茶バー・MICA」や「ステージサロン・re…」に出演。

※ステージサロン・re…/山下清のバラッド
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=TCnwarfCktg
ーーーーー
■2010年/

2月に「山下清のバラッド」「地獄犬」「あたいと悪魔のバラッド」を梅田のスタジオ246にて録音。リズムはドラムマシンの打ち込み。

3月、「山下清のバラッド」が「坂崎幸之助&吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」の「ミュージックトライアウト」コーナーにて、その日の“スタッフいち押し”楽曲として紹介される。

5月の「喫茶バー・MICA」、7月の「LIVE CAFE・ブルーアイズ」では、それまで観客としてバンドを見に来てくれていたゆなさんがパーカッションにて参加。8月の「夜想」ライブで正式にドラマーデビュー。

9月にはウッディーの旧友ヒッキーがキーボードで参加。総勢5名のロックバンド形態となる。

※スタジオ246録音/山下清のバラッド
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=4aDZ_etOVBs

※坂崎&拓郎ANNG/拓郎が「山下清のバラッド」を批評
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=2NpzRGWJNzg

※ライブサロン・夜想/あたいと悪魔のブルーズ
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=rSuzkkIH0Us
ーーーーー
ーーーーーーーーーー
■2011年/

1月末に「拾得」出演。久々に帰って来た古巣でのライブに燃える。この時、バンドのオリジナルムック「地獄兎vol,1」を制作・配布するが、vol,2は未だ制作されていない。

ボーカル、ウッディーの熊本一人旅でのご乱行をそのまま歌にした私小説ロック「かおるちゃん」を3月の「夜想」ライブで発表するが、その数日前に東日本大震災が起こったばかりで、何ともKYな雰囲気のステージに。

3月11日の大震災及び原発事故後の反体制的な世相の中で、ボブ・ディランの「戦争の親玉」や、中川五郎の「一台のリヤカーが立ち向かう」等のプロテストソングをカバー。

5月にはドラマーのゆなさんとボーカルのウッディーが、大阪で行われた「脱原発・サウンドデモ」に参加。「原発なんてララララララ〜」と歌いながら練り歩く。

音量の制限問題等でGDBCによる出演を断念したライブハウス「Blue Eyes」の穴を埋めるべく、ボーカルのウッディー、ベースのタッキー、ドラムのゆなさん(ダラブッカ)に「バンビーノ」のギタリストらっちゃんが参加した別ユニットとして、吉田拓郎のカバーバンド「マーク4」が結成される。5月に一度のみの予定が、拓郎カバーバンドというネームバリューがその活動の場を広げ、そのまま続いていくこととなった。

6月、突発的にウッディーとビール2人のフォークユニット「GDFC/ジル・ドゥルーズ・フォーク・クラブ」を結成し、「わからん屋」にてライブ。「嵐の前」「のっぴきならない」など、反原発色の濃いオリジナル曲を演奏する。

7月には「夜想」で行われた、旧友・上杉ヒデヨビッチ主宰の「さらば原発・生存★ギグ/vol,2」に参加。ライブ後、対バンの変態ヒップホッパー「裸族No,9」のメンバーとラップ合戦となり盛り上がる。

8月、旧友・あいりー入江のバンドと「拾得」にて対バン。原田芳雄の訃報を受け、「ブルースで死にな」のカバーを天国の芳雄チャンに捧ぐ。

9月、ギターのビールが東京で行われた5万人・反原発デモ「さようなら原発集会」に単身参加。

10月末の「夜想」ライブでは、旧友・オギー率いる「COZMIC SPOON」と初の対バン。ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」をカバー。

長らく気を持たされ続けた、坂崎と拓郎の「ミュージック・トライアウト」に採用された「山下清のバラッド」は、最終選考で外されたらしく、音沙汰なし。選ばれた楽曲はCD化され、100枚程度プレスされて関係者に配られたらしい。結局、受かったとしても“拓郎の前で歌う”というGDBCドリームは実現不可だったようだ。

12月18日(日)はウッディー宅にて「マーク4」と合同の忘年会。20帖のワンルームに、メンバーの彼女も含め8人が集い、鍋をつつき、深夜まで大いに飲む。

※コーヒーハウス・拾得/山頭火
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=_Jb-tDR66AU

※脱原発・サウンドデモに参加する!
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=AHzZRHSM8Dg

※ライブ・ゴスペル/タバコの煙のキリスト
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=gBnLDNHA_i8

※ライブサロン・夜想/悪魔を憐れむ歌
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fFnGgP2b3wk

(2012.01.12現在)
ーーーーーーーーーー
●バンドコンセプト/

オリジナル楽曲を主体としたフィロソフィー・ブルーズ&“フォークロックンロール”バンド。“フォークロック”ではなく“フォークロックンロール”というところがミソ。

というのも、ブルーズでもフォークでも僕たちが演奏するものは、基本の部分に“ロックンロール的な衝動”を宿らせたいと願っているので。単なる“ロック”と“ロックンロール”は区別されるべきものであるという妄想(ウッディー特有)に、あくまでこだわっている。

ウッディーによる“拓郎直系”のガナリ系ボーカルとヘタウマハープ、湿ったメロディーにキレのある歌詞、ザクザクしたアコギ、ビールの音響系グダグダギター、タッキーのひたすらに野太いベース、ゆなみさんのシンプル&タイトなドラム、地層のようなヒッキーのオルガンがバンドのカラー。

オリジナル楽曲を中心に、常に尖った感じの、不穏な存在であること、不穏な音を鳴らすことに終始したい。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2010年4月30日

2703日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!