mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ジャズ初心者のワークショップ

ジャズ初心者のワークショップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月17日 05:31更新

J-flowが主催するセッション入門・初心者〜初・中級者(一部上級者)まであらゆるレベルのための演奏力向上をめざすワークショップ&練習会セッションのコミュです。



◆ジャズデビューをしたい【入門者】、ジャズのセッションの経験を増やしたい【初級・中級者】
・楽器は演奏するがジャズは初めて
・ジャズは習っているが、人とあわせて演奏をしたことがない
・楽器の経験が少ないが、一年以内にセッションに出ようと頑張っている
・演奏する仲間がいない
・セッションをしたことがない
などなど

毎月、一回新しい課題曲を加えてみんなで楽しくセッションデビューを目指し、ジャズ演奏への精神力・体力を鍛える会です。
「初心者ワークショップ」で、演奏力に磨きをかけよう。
ワークショップは毎月、第一土曜日に開催します。

このワークショップは、入門者、初心者から初級・中級者までをカバーするワークショップです。とくに、初級者、中級者でさまざまな曲をセッションで演奏されている方は、セッションの中で演奏の長所短所を見つけて演奏力を向上していく「田鹿雅裕アンサンブル道場」をおススメしています。


J-flowでは、〜瓩っ奮からJazzのアンサンブルの理解と、アンサンブルの経験値を増やすこと。
個々の演奏力を磨くこと。

車の両輪のように、両方のバランスを取りながら(特に初心者)、演奏力を向上していただきたいと考えています。



毎月、基本第一土曜日の「セッション初心者アンサンブルワークショップ」は、とくにセッションに求められるアンサンブルの理解と協調性と、レパートリー曲の充実を図っていきます。
レベル分けされたコースや、月ごと違う課題曲をこなしていくことで、セッションでの演奏力をステップアップさせていくことができるようなプログラムとなっています。
ともに、さまざまな練習会セッション、田鹿雅裕アンサンブル道場で実際の演奏への経験値を積んで
いただいたいと考えております。

そして、必要に応じて、
各パートや内容に応じた演奏力向上のためのワークショップメニューを充実させています。


曲に関してはサイト

http://j-flow.net/

でご確認ください。




【方針】
ジャズのジャムセッションは、初めてのメンバーで、その場限りの演奏を行うため、アンサンブルの理解と協調性が求められます。 スクールや個人レッスンではできないアンサンブルが学べるのがこのワークショップの特徴です。

基本的な部分は下記のとおりです。

<アンサンブルの理解とは>
全体の中で、自分の楽器の役割を理解し、自分の音がどのように響いているかを体感し、全員が楽しめる演奏を行うことです。アンサンブルの理解により、自然に音楽的な協調性が高まります。これは、社会人生活にも役立つと思います(笑)

アンサンブルの理解のためには、すべての楽器のプレーヤーが、他の楽器の役割について最低限の知識を持つことが必要です。これは、スクール等では学ぶことができず、ワークショップの特徴だと思います。
フロントプレーヤーとリズムセクションが知っているべきことは次のようなものです。

1.ベースの役割について
リズムキープとルート音を弾くセッションの要であることを理解することが必要です。ワークショップで、実際にベースラインを弾いて、聴いていただきます。
ウッドベースの音は慣れないと聴こえてきませんので、生のウッドベース音を聴くよい機会だと思います。

2.ピアノの役割について
ジャズらしいコード感を出すにはルート音を弾かず、テンション音を入れますので、ワークショップで実際にコードを弾いて、ジャズピアノのコードの響きを体感していただきます。

3.ドラムの役割について
バスドラムをリズムキープには使わないジャズドラムの基本的な奏法と、各パーツの実際の音を聴いていただきます。ドラムとベースのみのアンサンブルも聴いていただきます。ドラマーもワークショップに参加してもらいたいのですが、これも他の楽器の参加者の方からの口コミで伝わればよいと思います。

4.フロントの役割について
フロントは、上記3リズムの役割を知っていると、セッションに慣れるのは早いと思われます。その上で、リーダーシップ的な全体の仕切り方等を学んでいただきます。リーダーシップは、フロントに求められる精神的な部分ですので、これを初心者のうちに身につけておくことはとても重要なことであると考えます。
リズムセクションは、3リズムが役割分担をしているところがジャズの特徴ですので、ピアニスト、ベーシスト、ドラマーの相互理解が必須です。この点は、スクールでは学べず、ワークショップの特徴になると思います。


そのほか、「ジャズ耳を鍛える、作る」「ジャズのリズム」などを予定しています。

※このコミュに関係ないトピやイベント、また管理人、副管理人の了解のないもトピたてに関しては削除する場合がございますので、ご了承ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 232人

もっと見る

開設日
2010年4月26日

2649日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!