mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Jordi Labanda

Jordi Labanda

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月27日 18:45更新

Jordi Labanda(ジョルディ・ラバンダ)

1度は目にしたコトあると思います!!
このラブリーなイラスト♪

日本でもステーショナリーなどを中心に商品が発売されています。

私は彼のスタイリッシュな洋服のタッチとか、色使いがとても好きです☆

始めましての方はコチラえ↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3769979&comm_id=498619

Jordi Labanda HP(English or Espanol)⇒http://www.jordilabanda.com/

ジョルディ・ラバンダは、カタルーニャ出身の両親を持ち、メルセデス(ウルグアイ)で生まれ、3歳からバルセロナに住んでいます。バルセロナでインドゥストリアルデザインを学んだ 後、1993年に商業イラストの勉強を始めました。彼のスタイルは、50年代、60年代のファッションイラストや19世紀のフランスの肖像画家、アーバンアートの影響を受けています。

彼独特のアートの世界は、ミケル・リウス社(Miquel Rius)とのコラボレーションで展開している、ダイアリーや財布、ケース、ノートなどのステーショナリーで、スペイン内外でよく知られています。また、イノックスクロム社(Inoxcrom)とのコラボでボールペンと万年筆を立ち上げました。また、ザラのフレグランスラインTextures Zara Collectionのパッケージのイラストも手がけ、コスメ分野にも進出しました。

ジョルディ・ラバンダはファッション分野でも成功を収めています。その第一歩は、ジョルディ・ラバンダ・ハンドバックのコレクションです。形や素材はシンプルですが、オリジナルイラストとカラーが洗練された印象を与えています。また、2005年は春夏に向けて、ジョルディ・ラバンダTシャツコレクションも発表され、とてもフェミニンで気ままなコレクションです。

10年以上も前から、ジョルディ・ラバンダは出版業界と組んできました。スペインではエル・パイス紙やラ・バングアルディア紙、ファッション雑誌のマリ・クレール、ヴォーグ、エルで、彼のイラストが発表されました。また、海外では、ニューヨーク・タイムズ・サンデーマガジンや、Visionaire, ウォールペーパー, Tatler, Spruce, W 、ヴォーグアメリカとも組んできました。近々、メディアで紹介された彼のベスト作品を集めた「Hey Day」と題した本を出版予定です。

ジョルディ・ラバンダは、現代のメディアやファッション界におけるイラストアートの役割を決定づけた見本です。彼の作品はヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、日本で販売されています。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 211人

もっと見る

開設日
2005年12月21日

4203日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!