mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > メアリー・カサット

メアリー・カサット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月19日 14:26更新

メアリー・スティーヴンソン・カサット(Mary Stevenson Cassatt, 1844年5月22日 - 1926年6月14日)は、アメリカの画家・版画家。成人してからはフランスで生活することが多かった。そこで最初に友人になったのがエドガー・ドガで、後に印象派の展覧会にも出品した。

カサットは、独特の力強いタッチで、母と子の親密な絆を、さらに、女性の社会的および私的生き方を、何度となく描き続けた。

メアリー・カサットはペンシルベニア州アレゲニー(現在はピッツバーグの一部)に生まれた。父親のロバート・S・カサットは成功した株式仲買人、母親のキャサリン・ケルソー・ジョンストンは銀行家の家の出身という恵まれた環境だった。教育に不可欠だとして、世界中を旅行しながら育てられた。10歳になるまでに、ロンドン、パリ、ベルリンなど、いくつものヨーロッパの首都を回っていた。ちなみにカサットは、ロバート・ヘンリー(en:Robert Henri)のいとこでもあった。

カサットはプロの画家になろうと決めた。もちろん家族は反対したが、カサットは自分の意志を貫いた。フィラデルフィアのペンシルベニア美術アカデミーで絵の勉強をはじめたが(1861年 - 1865年)、いっこうに進まない授業と男子学生の見下した態度に我慢できず、ちゃんとした巨匠の下で勉強しようと、1866年、パリに渡った。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2010年4月10日

2687日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!