mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ジャミル・ニート

ジャミル・ニート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月10日 19:15更新

ジャミル・ニート
■Jamil Neate
・登場作品:ガンダムX
・声:堀内賢雄

 バルチャー艦フリーデンのキャプテン。
30歳。
身長180cm。体重74kg。


 劇中の15年前、第7次宇宙戦争に旧地球連邦軍に所属するニュータイプ兵士として参加し、少年の身ながらガンダムXを操縦していた。
 当時宇宙革命軍のランスローとはライバル関係にあり、また上官に当たるルチルに対して淡い想いを抱いていたらしい。
 
 大戦の最後の作戦では、革命軍のコロニー落としを迎撃するためにサテライトキャノンの引き金を引くが、一部しか撃墜できず、逆に宇宙革命軍に作戦を強行させるきっかけとなってしまい、結果おびただしい数のコロニーが地球に落下してしまう。
 そして、その惨状の中、ランスローの駆るフェブラルとの激戦の末、相討ちとなり、GXの頭部を破壊された勢いでジャミルとGXはそのまま地球に落下した。
 その結果、ジャミルは、コロニー落下による地球壊滅という悲劇を自分が招いたという罪悪感がトラウマになり、「コクピット恐怖症」を抱える事になる。
 それと同時に、ニュータイプ能力も失ってしまう。

 ニュータイプ能力は使えなくなったが、完全に能力を失ったわけではなく、序盤ではティファからの思念を感知する場面があるが、その際には非常な苦痛を伴う。
 また「声」だけではなく、ガロードが狙撃する方向と角度を特定するため、ティファが送ってきた遠隔地の映像を感知する事もあったが、その時には耳から出血もしていた。

 ジャミル自身が「自分もかつては、時を垣間見る事ができた」と言っていたように、ティファの様な未来予知や能動的に何者かの存在を探知する事は、前大戦における最後の戦い以来出来なくなった。
 さらにフラッシュシステムの起動に関しても、完全に出来なくなった様であり、連邦軍のようなニュータイプを兵器として見ている者達にとって「力を失った」というのは、この事を指す。

 戦後はバルチャーとして活躍。そんな中で、大戦中に道具の如く利用されてしまったニュータイプの保護を志しニュータイプ探しの旅を始める。
 その最初の対象となったのがティファであった。ガロードがフリーデンに来てからは、厳格さと寛大さを状況によって使い分けて接する等、育成の才も窺わせる。
 また、そのガロードの前向きさに感化されてコックピット恐怖症を克服してからはガンダムXディバイダーで自ら出撃し、前線でフリーデンのガンダムチームの指揮をとる。
 またエースパイロットとしての腕も完全に甦り、フロスト兄弟も「一味違う」とたじろがせる戦いぶりを見せる。

 特徴的なもみ上げとサングラスという風貌。サングラスの下の片方の目に走る傷跡は、ランスローとの相打ちの瞬間負ったものである。
 寡黙な上にサングラスの雰囲気もあり、容易に心の内を窺わせない人物だが、人望は篤い。
 フリーデンのクルーは無論の事、バルチャーにも彼を慕う人間は多いようで、ティファをめぐってのアルタネイティブ社との戦闘では、ジャミルの私的な戦いにも関わらず、3隻ものバルチャー艦が応援にかけつけたほどである。

 最終決戦では、月面の「D.O.M.E.」の言葉を聞き、ニュータイプというものに縛られていたこれまでの自分にピリオドを打ち、自分が本当に歩むべき未来を考えるようになる。
 その際に、サングラスを外し自分自身の眼を見せた様は象徴的であった。
 戦いが終わった後はフリーデンチームを解散し、サラと共に新連邦軍と宇宙革命軍との和平交渉に参加している。


 主な搭乗機は
・GX-9900 ガンダムX
・GX-9900-D.V. ガンダムXディバイダー
・DT-6800 ドートレス
・RMSN-008 ベルティ



10人突破(2010/12/05)
20人突破(2011/05/09)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2010年4月8日

2809日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!