mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > チョウセンブナ

チョウセンブナ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月16日 21:43更新

比較的ポピュラーな観賞魚だと思っているチョウセンブナですが、なぜかコミュが無かったので立ち上げてみました。
チョウセンブナを飼っている人は勿論、以前飼っていた人、これから飼ってみたい人、飼うまでもないけど興味のある人も大歓迎です。


外来種なのに絶滅に瀕しているという複雑な状況に追い込まれているチョウセンブナだけど、魚としての魅力は十二分に備えていると思います。この場を上手く活用して、色んな情報交換が出来たらいいですね。



【学名】
Macropodus ocellatus

【分類】
スズキ目キノボリウオ亜目オスフロネムス科
ゴクラクギョ亜科ゴクラクギョ属※

【和名】
チョウセンブナ(朝鮮鮒)

【英名】
Roundtail paradisefish

【分布】
アジア:中国,日本,韓国。
ヨーロッパ:ロシアのアムール川流域。
原産は、アジア大陸東部。揚子江流域から遼河水域朝鮮西部とされている。現在日本国内では、山形県、新潟県、栃木県、および関東平野、濃尾平野、岡山県に棲息が確認されている。

【特徴】
体長8cm。エラ蓋の後縁に青色斑があり、尾ビレ後縁が丸みを帯びている(近似種タイワンキンギョとの識別点)。発情期を迎えると、雄は背ビレ,尻ビレ,尾ビレが著しく伸び、全てのヒレが青を基調とした婚姻色を出す。またエラ以外に肺のような役割をする上鰓器官(ラビリンス器官)という特殊な呼吸器を備えており、空気呼吸を行うことができる。


※分類についてですが、『ゴクラクギョ科』と記されている文献もあります。しかしゴクラクギョ科は2006年に『オスフロネムス科』に統合されていますので、統合以前に書かれたものと思われます。またオスフロネムス科は、『トウギョ科』とも呼ばれているようです(ややこしいですねあせあせ(飛び散る汗))。
『パラダイスフィッシュ』とも呼ばれているタイワンキンギョとは、近縁種になります。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2010年4月4日

2728日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!