mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > アークライト・ブルー

アークライト・ブルー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月13日 22:19更新

スーパーロボット大戦64のリアル系主人公・『アークライト・ブルー』のコミュニティです。
スパロボ史上1,2を争う不幸な主人公を応援したいという方ぜひご参加を!!

搭乗機
ソルデファー
アシュクリーフ

以下。Wikiより転載。

リアル系男主人公で、ソルデファー、後にアシュクリーフに搭乗。愛称は「アーク」。

戦争で両親を失い、叔父夫婦に引き取られていたが、帝国のゲリラ狩りで叔父夫婦とガールフレンドだったエミリアを失う。自身も危ういところをレジスタンスが強奪していた帝国の試作機ソルデファーに搭乗し、その後現れた地球解放戦線機構のクワトロらの助けもあり辛くも生き延びる。序盤では成り行きで戦争を始めたことに迷い、クワトロやアポリーから心配されることもあった。実際ル・カインによる帝国の本格的なレジスタンス狩りが始まった際には弱気になることもあったが、自分と同じ境遇でありながら『戦えなくなったら、死ぬしかない』とまで言い切る少女レラとの出会いが彼を変えることになる。
その後、ライバルであり当初は仇とも思ったエルリッヒとの和解や、レラとの死別(この辺りはルートやら選択肢で順番・内容が多少変わる)を乗り越えて、最終的には恩師とも言えるシャア(クワトロ)と真っ向から立ち向かえる程に成長する。64はエンディングがあっさりしているため、その後が描かれていないが、第1話モノローグや、レラとの会話などから、自分の住んでいた街に戻ったと思われる。

スパロボでは珍しい何の訓練も受けず操縦に役立つ特技も持っていない(一応NTがあるがこれは特技というより素質)、戦闘とは縁のない民間人のリアル系主人公。民間人で戦闘に縁のない生活を追ってきた描写として、第一話の戦闘終了直後はまともに会話できる状態ではなかった。第二話開始前に戦うか、去るかの選択肢が発生する、などが存在する、

声が収録されていない作品での登場だが、シナリオライターの鏡俊也氏は彼の声を白鳥哲氏で想定していたらしい。また、名前は「アークライト=地球の光」「ブルー=青」とかなり単純な比喩となっている。愛称が「アーク」なのはリンクバトラーにおける文字制限によるもので、鏡氏自身はこの愛称をあまり気に行っていないとの事。




検索用キーワード
スーパーロボット大戦 スパロボ SRW スパロボ64 64 ニュータイプ オリジナルキャラ 

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2010年4月4日

2481日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!