mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Oasis (オアシス)

Oasis  (オアシス)

Oasis (オアシス)

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月5日 10:40更新

UKロックの代名詞、Oasis (オアシス)が好きな人。

ご参加お待ちしています。


オアシス(Oasis)。

1991年の結成以来、兄弟喧嘩しようがバンドが解散しようが、疾走を止めないマンチェスター出身のロックバンド。
ブリットポップ・ムーヴメントの代表格だが、ブリットポップ・ムーヴメントが下火となってもオアシスの人気が下火となることはなかった。

オアシスの名は、ギャラガー兄弟の寝室に貼ってあったオールダムのインディー・ロックバンド、インスパイラル・カーペッツのツアーポスターに、開催地の1つとしてスウィンドンの「オアシス・レジャー・センター」が記載されていた事に起因している。

オアシスのリーダーであったリアム・ギャラガーの実兄であり、インスパイラル・カーペッツのローディーであったノエル・ギャラガーは、結成間もない彼らのライヴを観て、メンバー一同に対し、こう言ったという。
「お前たちはどうしようもないクズバンドだ。リアムのパフォーマンスに少しだけ光るものがある程度だ。俺の曲を演じてビッグになるか、このままマンチェスターのクズバンドで終わるか、どっちだ!」

すべてのリーダーシップを自分に委ねることを条件に、ノエルはバンドに加入。

数年後(1994年)、ザ・ヴァーヴのギグに参加するためのアムステルダムへの移動中、船の中でノエル以外のメンバーが乱闘を起こし強制送還される。結局ギグではノエルがひとり弾き語りを行った。

同じ年、アルバム『オアシス』発売。英国で初登場1位となり、デビューアルバム最速売り上げ記録を更新(この記録は2006年にアークティック・モンキーズのデビューアルバムによって破られる)。

同じ年、ロサンゼルスではリアムがドラッグを使用しながらライヴを決行。その結果、リアムのパフォーマンスはいい加減なものになり、観客に対して侮辱するような発言を繰り返し、ノエルをタンバリンで殴り付けた。ノエルはバンドを一時脱退、飛行機でサンフランシスコに向かう(この出来事をきっかけに「トーク・トゥナイト」が書かれた)。ノエルはレーベル関係者に捜し出され説得を受け、ミネアポリスの公演からツアーを再開した。

翌1995年、メディアに煽られる形で始まった「オアシスvsブラー」の争いは、オアシスのシングル「ロール・ウィズ・イット」とブラーのシングル「カントリー・ハウス」の同日発売で頂点を迎える。この対決でイギリスのニュースは持ち切りとなる。結局ブラーが1位(27万枚)、オアシスは2位(21万枚)となったが、ブラーは通常盤とライブ盤の「カントリー・ハウス」(B面も違う)を用意しファンが2枚買うようにしたことや、「カントリー・ハウス」の方が値段が安かったこと、オアシス側に集計ミスが多数あったことで、本当にブラーの勝利かどうかは不明である。

その後のスキャンダルやムーブメントはご存知の通り!




    -アルバム一覧 -


1994年 - Definitely Maybe / (オアシス)
1995年 - 〈What's the Story〉Morning Glory? / (モーニング・グローリー)
1997年 - Be Here Now / (ビィ・ヒア・ナウ)
2000年 - Standing on the Shoulder of Giants
       (スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ)
2002年 - Heathen Chemistry / (ヒーザン・ケミストリー)
2005年 - Don't Believe the Truth / (ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース)
2008年 - Dig Out Your Soul / (ディグ・アウト・ユア・ソウル)


UKロック&$UKシーン
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4576999

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 424人

もっと見る

開設日
2010年3月31日

2440日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!