mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > まるごと健康!養生法を考える

まるごと健康!養生法を考える

まるごと健康!養生法を考える

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年9月14日 15:14更新

人は大いなるものに相対したとき、胸いっぱいに空気を吸い込んでしまうことがあります。おのずと起こる深呼吸です。相手は、ヒマラヤの高峰のような大地の造形物であることもあれば、歴史的な大伽藍のように先人たちが残してくれた偉大な遺産であることもあります。日々の疲れが生み出すため息を、身体の奥底までがリフレッシュされる深呼吸に変えてくれる、そんな場所こそがわたしたちが想定する『養生プログラム』の旅の目的地なのです。
 
養生プログラムの目的地は、伝統医療などが継承されている、未開の土地であったり、世界各地での先人達の知恵と工夫の痕跡が残る場所であったり、祈りの時間が蓄積された聖地であったり・・、また、木洩れ日が優しくふりそそいだりする、季節感を回復できる裏山や里山であったりするのです。

少人数(多くても20名くらいまで)で行くプログラムだからこそ、心に刻まれる「思い出づくり」となり、長きにわたる「仲間づくり」にもなります。また土地の息遣いを感じながら歩くことをベースにしているので、おのずと「健康づくり」になるでしょう。そしてそうした旅を続けることは「生きがいづくり」にもなるはずです。ひとつひとつのプログラムは、参加者の声を反映させた「手づくり」の企画であることを大切にしています。

例えば、次のような養生プログラムなどを検討しています。

★健康に関するフォーラムやセミナーの情報提供
 日本ホリスティック医学協会広島事務局や健康ツーリズム推進協議会や健康  ツーリズム研究所からの各種情報の提供をしたりします。それ以外にも、大学 医学部保健学科健康開発講座からのヘルスプロモーションの最新情報などの提 供も検討中です。

★大いなるものとの出会い体験・プログラム
 大自然の景観などに触れることでの心身の養生を推進します。

★人類の知恵と工夫の結晶に出会うプログラム
 世界各地に残る伝承文化を探ることでの、過去の営みから学びます。

★次世代に継承する遺産に出会うプログラム
 未来へ継承すべき遺産とは何かを考えていきます。

★世界各地の聖地を巡るプログラム
 祈りの時間が蓄積された場所から学びます。

★自然の中で心身をリフレッシュするプログラム
 世界各地での養生体験(転地療法や運動療法を取り入れた実践編です)


21世紀という時代の生き物は、すでに助走期間を終えそのスピードを次第に高速回転へとシフトする段階に入ったと感じます。その見えない生き物の背中には、ますます混迷の度合いを深める現代の社会病理という荷物が見えています。毎日メディアから流れてくるニュースは、私達から微笑みの素晴しさを忘れさせ、悲しみと憎しみの炎にさらなる油を注ぐかのようです。特に若者達においては、夢やロマンを語ることも少なくなり、自らの人生を切り開いてゆくことに希望の光を宿すことを忘れているかのようです。

学校や職場、そして家庭において彼らの無言の叫びや嘆息が聞こえてきます。一方、20世紀を支えてきた現代の中高年層の人たちは、加速度的に変化する社会の流れの中で、自分自身の人生の軟着陸場所を求めて彷徨い始めています。身の処し方を作為的な流行に求めるほど、悲壮感の濃度が増し、人生の充足度を薄めてしまっているようです。

この地球上には、同時代に生を育みながらも、大地をしっかりと踏みしめながら思考し、また、夜空に輝く星々に、遥かなる夢やロマンを語りかける若者たちがいます。彼らの多くは、大自然の厳しさと優しさに常に対峙した生活を送っています。母なる大地からの恩恵を謙虚に享受している人たちです。また、ユーラシア大陸のある人たちは、平均50歳代になると、社会の担い手の役割を次世代へと譲り、彷徨という漂白の旅へと向かうことを理想としています。

非日常の世界へ身を浸しながら、自己研鑽の作業を人生の終末までおこなうのです。「和み」「安らぎ」「温もり」「癒し」といった、心の保温材を大切にしながら人生の充足度を高めている人達が、この地球上において確実に同じ時代の空気を吸いながら生を営んでいるのです。

まるごと健康!とは、心身の健全な状態だけをいうのではなく、過去・現在・未来という時間軸、そして同時代を生きる人達とその背後にある自然環境という空間軸、その両輪の中で生きることの意味を探すことではないでしょうか?そして、「手ごたえのある幸福感」を取り戻すことが、「まるごと健康!」といえるのではないでしょうか?

 
21世紀に生きる私達から30世紀に生きる人達への贈物…、それは「伝える」ことではないでしょうか。それは、20世紀までに生きてきた人類の知恵と工夫の結晶を正しく理解することから始まると思います。世界各地に残る自然遺産や文化遺産など目に見える物、そして心の奥深い襞が静かに震えるような感動の瞬間などの有形無形の財産を、旅という行為を通じて正しく理解し伝えてゆく・・。

そして「時代」というフィールドの中で、「伝統の結晶」という過去の遺産を支柱とし、その上に現代における「工夫」を配色した「バトン」を未来走者へ手渡すのが、我々21世紀に生きる中間走者としての役割だと考えます。現代を生きる私達は、時代の目撃者であると同時に、人類の知恵や工夫の結晶の「伝達者」でありたいと願っています。

特に、小さな花が咲き誇るように世界各地で輝いている微笑の数々、なぜかふと足を止めたくなる懐かしい風景や神々しい風景の数々、そして名も無い無数の人達が繰り広げてきた人生のドラマの数々など、旅の途上で出遭う、「おもわずため息が深呼吸に変わる瞬間」を私達は伝えてゆきたいと思っています。

「ため息を深呼吸に変える」それが、私達が理想とする養生プログラムの基軸であると思います。「ため息を深呼吸に変える」、そんな地球上の場所や人の暮らし、風景や情景、時間や空間の流れ方を求めるようなプログラムへの賛同者や同行者を募りたいのです。多くの方とともに、「歩く」「見る」「学ぶ」そして「伝える」ことのできる「現代の旅人」であり続けたいと願っています。

同時に、国内外で同じような活動をされている方々との情報交流のコミュニティーとなればと願っています。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 3人
開設日
2010年3月30日

2445日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!