mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 如月小春

如月小春

如月小春

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月30日 18:58更新

コミュがないのをずっと不思議に思っていました。
如月小春さんの奏でる空気が大好きでした。
あんな素敵な女性になりたいと、初めて憧れた方でした。
自分に頑張ろう!のエネルギーを何度も何度も与えてくれた方でした。
追悼と感謝の想いを込めて、コミュを立ち上げました。


如月小春さんの
○演劇をご覧になった方
○本を読まれた方
○講演・講義を聞かれた方
○テレビをご覧になった方
○一緒に活動された方
○これから、知ろうと思う方
等々、
小春さんが好きな方々、尊敬されてる方々、いろんな方々が、ここで想いを共有していただければ嬉しく思います。

管理人は、演劇を見たことはありません。
本とメディア媒体だけで知るつながりです。
また、管理人多忙の時は、その都度レスはできないかもしれません。

自由にトビ立て&発言して下さい。
個人的な批判等はご遠慮願います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

如月小春(きさらぎ こはる)

劇作家・演出家。
1956年、東京都出身。
東京女子大学哲学科卒業。在学中に東大演劇サークルと合同で劇団「綺畸(きき)」を結成し、『ロミオとフリージアのある食卓』『工場物語』などで注目を浴びた。
'83年、劇団「NOISE」を結成、主宰者として作・演出を手がける。
一貫して「都市に生きる人々とそれを取り巻く風景」を主題に、さまざまにスタイルを変容させた舞台をつくる。
一方、「世田谷美術館」「神奈川県立青少年センター」「兵庫県立こどもの館」「世田谷パブリックシアター」等をはじめ、全国公共施設での演劇ワークショップにも積極的に取り組み、演劇の普及に力を入れていた。
その他、講演、エッセー、テレビ番組の司会やレギュラーなどで幅広く活躍し、多方面にわたって社会を冷静にみつめる姿勢を貫いた。
桐朋学園大学演劇専攻科、立教大学文学部、慶応大学文学部等で講師として後進の指導にあたり、国際交流基金運営審議会、文化庁文化政策推進会議等で委員を務めた。
'92年「アジア女性演劇会議」の実行委員長を務める。
'94年「O夫人児童演劇賞」'98年「第38回演劇教育賞特別賞」受賞。

'00年12月7日、立教大で「比較身体論」講義を終えた後、次の「教育と表現」の講義までの休憩時間に突然倒れ、都内の病院に入院していたが、19日午後6時30分、くも膜下出血のため他界。享年44歳。

○主な作品
『DOLL』『家、世の果ての・・・・・・』『MORAL』『朝、冷たい水で』『A・R‐芥川龍之介素描‐』『月夜のサンタマリア』『ホモイの涙』『ISLAND』他。

○主な著書
『如月小春戯曲集』『都市民族の芝居小屋』『子規からの手紙』『八月のこどもたち』『ピーヒャラドンの謎』等。

コミュニティにつぶやきを投稿

アンケート

参加メンバー 133人

もっと見る

開設日
2005年12月18日

4011日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!