mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > HYDRA -ハイドラ-

HYDRA -ハイドラ-

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月31日 11:09更新

☆大阪のテクニカル・プログレッシヴ・メタル、HYDRA(ハイドラ)のコミュニティです。

10年振りの新譜“Long Way To Lord And Other Stories”は
DISK HEAVEN、disc union、S.A.MUSICにて絶賛販売中!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
HYDRA information:
http://www.facebook.com/pages/HYDRA/102559923174809
http://www.myspace.com/newpopsprogressivehydra
http://w1.audioleaf.com/hydra-osaka/
http://www.imradio.com/main_index.php?f=artists_view&purl=HYDRA-Osaka
http://www.lastfm.jp/music/HYDRA-Osaka
http://hydra-web.net
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
HYDRA are
Vocal:玉井純夫
Guitar:山田彰彦
Bass :乾和也
Drums:Coming Soon!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


<<バンド略歴>>

1990年代初頭
山田彰彦(G)を中心にHYDRAは結成される。

1993年
角谷考宣(D)が加入。2本目のDEMO TAPE”HYDRA2”をリリース。

1995年
玉井純夫(Vo)が加入。加入3ヵ月後にDEMO TAPE“HYDRA3”をリリース。このデモは約1000本出荷された。

1996年
大崎(B)がバンドを脱退。12月、新しいベーシストが西田俊行に決定。

1997年10月
“KILL‘EM ALL FAKIN’METAL2”発売。HYDRAは”ANGER”で参加。
レコ発LIVEが東京/大阪で大盛況の内に終わる。

1998年2月
西田(B)が脱退。7月、新しいベーシストが乾和也に決定。

1999年9月
1stアルバムリリース。“Exhibition of malice”は日本のファンジン
のみならず、海外のファンジンにも好意的に受け入れられる。

2001年
2ndアルバムのプリプロダクションが始まるが、方向性/志向の
違いにより角谷が脱退、ドラマーのオーディションが始まった。

2002年8月
武鑓達也(Ex:Blasdead)が正式加入。

2004年
武鑓が脱退。

2006年
角谷考宣が再度合流。SAMURAI SOUND ASSOCIATIONの
COMPILATION ALBUM「サムライ・メタルVol.2」にHYDRA
(Feat.Y.KATAOKA)名義で“Children of Sun Ver.SAMURAI”で
参加する。キーボードはAIBの片岡祥典氏が担当した。

2007年
2ndアルバム録音開始。初の札幌でのライブを行う。

2009年12月
2ndアルバム“Long Way To Lord And Other Stories”発表。

2010年11月
大阪の老舗ライブハウス・なんばロケッツにて主催イベント
”NIGHT FLYERS HM GIG Vol.5”開催。動員は100名を超える。

2011年初頭以降
3rdアルバムのレコーディングへ向け活動開始。

2013年3月
新たなドラマーを迎え、角谷考宣が再び離脱。


------以上、公式ホームページより抜粋・一部加筆/修正------

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 37人

もっと見る

開設日
2010年3月20日

2568日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!