mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 農援隊

農援隊

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年11月10日 01:58更新

(パソコンが自爆して)暇だったので、いろいろ考えていたら、インバース・センス(逆のセンス→逆転の発想?)が働いたのか、(海援隊ならぬ)「農援隊を組織したらどうだろうか?」と思うようになった。

敗戦後の一時期、農業は、除隊した軍人や軍属・外地からの引揚者・被災地からの帰郷などを吸収し、GHQの圧力で農地解放や遺留分を含む均分相続を制定施行し、自作農を増やした。その結果、農業人口が60%ほどまでに膨れ上がり、食料自給率100%を達成して、国民は健康であった。

そして、「金の卵」と例えられる優秀な労働力を供給したり、進学率を高めながら、高度経済成長を支えてきた。

ところが、早い家庭では3度目の均分相続で、農地を切り刻んで、経営規模を小さくしすぎて、後継者の意欲をそぎ続け、農業人口が労働力人口の5.3%、世帯主が高齢化して後継者を失いながら、食料自給率を降下させて、国民的に不健康になり医療費が増大した。

農林水産省が5年ごとに行う農林業センサスの2005年の調査によれば、「日常、主に農業に従事している「基幹的農業労働者」を見ると、もっとも多いのは70歳以上で、全体のほぼ4割。60歳代も3割いて、60歳以上が全体の7割を占め、その一方で、30歳代以下はわずかに5%、50歳未満に広げても13%しかいない。

なにしろ、戦後600万戸あった農家戸数は、現在では283万戸まで減少し、農業人口も1200万人から288万人(全就業者数の5%)に下落し、農業の生産額はGDPの1%を占めるだけである。2012年は、260,6万人(61,6%)

また、耕作放棄地は、単作と機械化で耕作面積が大きくなくては経営できない東北・北海道に少なく、「耕して山巓(さんてん)に至る」と外国人船員を驚かせた、経営規模の小さい中国・四国、都市化が進んでいる関東地区に多いのも特徴である。

その結果、カロリー・ベースに偽装しても、食料自給率が40%に下落している。

歴史的な不況のさ中に失業者が増大し、農業人口の老齢化・後継者不足に連動して耕作放棄地が増大しながら、食料自給率が下落し、国民の80%が低体温、60%が肥満がらみの生活習慣病になり、国民医療費が年間38兆円規模で推移しているように、不健康な人たちが増大している。

今こそ、
1、旬と身土不二の思想を周知徹底しつつ、
2、地産地消を推進し、
3、耕作放棄地等迷惑防止条例を制定し、
4、遺留分を含む均分相続と相続税の廃止をはかり、
5、農業の6次産業化で活性化し、
6、食料自給率を高め、
7、環境汚染を防止しながら、
8、国民的に、健康の回復を図ろう。

明治維新の偉業は、欧州列強の進出に対応できない徳川幕府に、大政奉還と武力鎮撫の両面作戦をつきつけて、達成された。同様に、富を生まず・近隣耕作者や自治体に迷惑となっている耕作放棄者に、地権放棄と迷惑条例の制定施行の両面作戦で、農業の復興を図ろう。

☆ 国民の健康と農業の復興に関心のある人は、男女や年齢・思想や信条を問わず、超党派で、どんどん参加してください。

☆ 全国的に、耕作放棄地の写真を募集します。

☆ トピックは管理人の許可を得て作成してください。許可を得ず作成したトピックの内容次第では、無断で、削除いたします。ご理解ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 79人

もっと見る

開設日
2010年3月19日

2825日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!