mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 山下貴之騎手

山下貴之騎手

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年7月4日 17:46更新

船橋の山下貴之騎手を応援するコミュです。



船橋の川島正行厩舎所属で、現在は高知競馬へ武者修行中。

勝負服は胴青、袖黄・青縦縞。

名門川島厩舎に所属し、数多くの重賞ウイナーたちの背を知る頼もしい存在。そんな山下騎手が多くのレースに騎乗する姿を見せて欲しい、熱望する人たちも多いでしょう。現在は高知で修行中の山下騎手ですが、今度は南関東で活躍する姿を!!!






船橋ケイバの紹介文を抜粋↓

 「おはようございます!」山下貴之の威勢のいい声が鳴り響く。礼儀正しい好青年だ。



 宴会では、その場にパッと花が咲いたかのように、山下の周りは明るくなる。ムードメーカーとして欠かせない存在。しかし、「明るくて陽気なんですが、根は真面目なんですよ」と兄弟子でもある佐藤裕太騎手は言う。「みんながいると、明るくしなきゃって思っちゃうんですよ。ふざけながら盛り上げるのは、みんなが僕のことをそう見ているかなぁって。実際は一人でいるのも好きだし、明るい方ではないので(苦笑)」。どんな時でも、人に気を遣う優しさとサービス精神を持ち合わせている。



 学生時代は野球部に在籍し、技術の向上だけではなく、心身の鍛錬を積んでいた。浦安市の大会で優勝経験が2度あり、野球にのめり込んだ日々。野球選手を志したこともあったが、動物が好きだったことと体が小柄だったことで、中学3年生で騎手の道を目指す。初めて馬に触ったのは地方競馬教養センターに入ってからという、他の同期生に比べると少々遅いスタートだった。



 そんな山下も、今ではどんな馬でも巧みに操る確かな騎乗技術を身に着けている。おとなしくて素直な扱いやすい馬ばかりではない。気性の激しい馬、ヤンチャな馬など・・・人間にも十人十色という言葉があるように、競走馬も十頭十色なのだ。「(クセのある馬は)前は怖いと思いましたが、そういう馬にもたくさん乗ってきたので慣れました。今は急に立ち上がられたりしても、その感覚をつかめているのでビビらなくなりましたよ。怖いとも思いません」。



 手の掛かった馬がどんどん変化していく過程は魅力的だという。「2歳で入ってきた時はヤンチャ過ぎて大変だったのに、根気強く教えてあげていくうちに、いい子になって成長してくれると、本当にうれしいしかわいいなぁって思います」。



 名門・川島正行厩舎に所属していることから、オープン馬たちの背中も感じ取ってきた。「みんな印象深い馬ばかりで、思い出の馬は1頭にしぼれません。かかわってきた馬たち全部です」。競走馬は人間と一緒で、体調も一日一日で変化していく。「今日はどう乗ろうか」。その日に合った調教を生み出すのも楽しみのひとつだという。



 「チャンスを自分のモノにできないこともありました。年間10勝、まずは騎乗数を増やしたいです」。これでは終わらない・・・山下貴之の馬道は、まだ始まったばかり。







コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2010年3月1日

2676日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!