mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 旅行 > ロビンソン・クルーソー島

ロビンソン・クルーソー島

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月19日 01:02更新

チリ領ファン・フェルナンデス諸島(群島とも)
チリの沖合い約670キロの太平洋上にある(旧マサティエラ島)セルカーク島、サンタ・クララ島の3つの島から成り、チリ領の岩肌がむき出した地形の火山性の諸島である。
1574年か1563年頃スペインの航海者ファン・フェルナンデスによって発見される。
ファン・フェルナンデス諸島は、国立公園に指定されており、諸島には、11種類の国有鳥類を始め、一度は絶滅しかけたファン・フェルナンデスアシカが生息している。
面積182キロ2中心地は、ロビンソン・クルーソー島のサン・ファンバウティスタである。
諸島最大の島であるロビンソン・クルーソー島(93キロ2)は、ウィリアム・デフォー著「ロビンソン・クルーソー」の舞台である。
セルカーク島は、ロビンソン・クルーソーは、イギリススコットランド人航海長アレキサンダー・セルカークから名付けられており、1704年に航海長だったセルカークは船長との争いが元で一人でマサティエラ島に取り残され、4年4ヶ月間に自給自足の生活をして1709年海賊船に助けられたという。
1966年にマサティエラ島は、ロビンソン・クルーソー島に改名された。


と、行った事もないですが、クリスマス島と同様に、なんかロマンを感じませんか?
しかし、それは微妙にクリスマス島とは違うロマンぴかぴか(新しい)

アレキサンダー・セルカークのサバイバル話をするのも良しウッシッシ
ウィリアム・デフォーを語っても良しウッシッシ

チリの事を語っても良しウッシッシ


と、ロビンソン・クルーソー島に憧れるロマンぴかぴか(新しい)チストな人の為のコミュニティーですハート達(複数ハート)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2010年3月1日

2515日間運営

カテゴリ
旅行
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!