mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 成田勝美

成田勝美

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月25日 00:29更新

オペラ歌手 成田 勝美 応援コミュです。

2010年2月21日 2010都民芸術フェスティバル参加公演
東京二期会オペラ劇場「オテロ」を初鑑賞し
圧倒的な存在感に大感動しコミュニティーを探したところ見当たらないので作ってしまいました!
 
<プロフィール>
国立音楽大学声楽科を首席で卒業。武岡賞受賞。
渡邊高之助、布施隆治、栗林義信の各氏に師事。
昭和58年度文化庁芸術家国内研修員。
二期会オペラスタジオ修了時優秀賞受賞。
第14回イタリア声楽コンコルソ第1位入賞、併せてミラノ大賞受賞
第19回ジロー・オペラ賞受賞。
皇居桃華楽堂に於いて御前演奏。読売新聞社主催新人演奏会に出演
1984年ミラノのヴェルディ音楽院入学。エミリア・クワドリ女史に師事。
発声をニーノ・スカットーリ氏、音楽をジャチント・プランデェリ氏、故エットーレ・ペッシーナ氏に師事。
1987年『カルメン』のドン・ホセで二期会オペラにデビュー
身長187センチの恵まれた容姿にリリコ・スピントの美声で好評を博した。
1988年関西二期会公演『タンホイザー』のタイトルロールを歌う。
1990年 2月二期会創立40年記念公演『お蝶夫人』にピンカートンで出演し、同年 7月のサヴォンリンナ・オペラフェスティバル(フィンランド)における公演にも参加。
1991年 7月二期会40年記念公演『神々の黄昏』(邦人初演)で難役ジークフリートを見事に演じ絶賛される。
その後も1994年7月二期会公演『ラインの黄金』でフロー役、
1996年 7月同公演『ワルキューレ』ジークムント役、
1997年新国立劇場開場記念公演『ローエングリン』タイトルロール
1999年二期会公演『タンホイザー』タイトルロールとワーグナーの大作に立て続けに出演、ヘルデンテノールとしての地位を不動のものとした。
2000年4月新国立劇場・二期会共催公演『サロメ』にナラボート役で出演後、9月東京シティ・フィル特別公演飯守泰次郎指揮『ラインの黄金』にフロー役で出演。
2002年はニ期会50周年記念公演『ニュルンベルクのマイスタージンガー』ヴァルター役、東京シティ・フィル特別公演飯守泰次郎指揮『ジークフリート』タイトルロールで出演。
2003年に東京シティ・フィル特別公演飯守泰次郎指揮『神々の黄昏』に出演、2005年には関西二期会「タンホイザー」韓国公園に出演、いずれも公演の成功に多大なる貢献を果たした。
『椿姫』のアルフレード、『リゴレット』のマントヴァ公爵、
『蝶々夫人』のピンカートン、『魔弾の射手』のマックス等、次々に演じている。
コンサート活動では、都響ワーグナーシリーズの主役を立て続けに歌い、またR・シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』
新日フィル、大阪フィル『フィデリオ』のフロレスタン等で活躍。
ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」「第九」、マーラー「嘆きの歌」等のソリストとしても欠くことのできないテノールである。
2009年NHKニューイヤーオペラコンサート出演。
二期会会員

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2010年2月23日

2831日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!