mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > Jugedstil

Jugedstil

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月16日 12:06更新

ドイツ版 アール・ヌーヴォー
『ユーゲントシュティール』
に密かに想いを寄せておられる方の為のコミュニティです。







ユーゲントシュティール とは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アール・ヌーヴォー(仏: Art Nouveau)は、19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパを中心に開花した国際的な美術運動。「新しい芸術」を意味する。花や植物などの有機的なモチーフや自由曲線の組み合わせによる従来の様式に囚われない装飾性や、鉄やガラスといった当時の新素材の利用などが特徴。分野としては建築、工芸品、グラフィックデザインなど多岐に亘り、生活の隅々にまでアール・ヌーヴォーを行き渡らせることが可能であった。
アール・ヌーヴォーという言葉はパリの美術商、サミュエル・ビングの店の名前から一般化した。この言葉で狭義に ベル・エポック のフランスの装飾美術を指す場合と、広義にアーツ・アンド・クラフツ以降、世紀末美術、 ガウディ の建築までを含めた各国の傾向を総称する場合とがある。国によって別の呼び方で呼ばれている。


その一つがドイツで派生したユーゲントシュティール(Jugendstil)です。

ユーゲントシュティール(独: Jugendstil)は、ドイツで刊行された雑誌「ユーゲント」(Die Jugend)に代表されるドイツ圏の世紀末美術の傾向を指す。(Jugendは英語のyouthに相当し、Jugendstilを英訳するとyouth styleということになる)「青春様式」と表記されることもある。
1892年にはフランツ・フォン・シュトゥックらによるミュンヘン分離派が結成され、後のウィーン分離派にも影響を与えた。

「ユーゲント」は1896年にミュンヘンで刊行され、イラストレーションの多い大衆的な雑誌であった。「ユーゲント」のイラストにはフランスのアール・ヌーヴォーの影響が見られるが、都会的で若々しい感覚のイラストレーションとして評判になり「ユーゲント・シュティール」(ユーゲント風)という言葉が生まれた。やがてミュンヘンやベルリンを中心にした若い芸術家による芸術運動の傾向全体を指して「ユーゲントシュティール」と呼ぶようになった。


以上ウィキペディア日本版より引用
アール・ヌーヴォー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC
ユーゲント・シュティール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2010年2月19日

2684日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!